ローディング中

Loading...

ベトナム中部地方の都市「ダナン」。2011年に国際空港に新ターミナルも完成し、脚光を浴びているおすすめのリゾート地です。市街地から空港への距離も3キロと近いのがありがたい。港町なのでやはり魚介類が新鮮で美味のようですよ。

「ダナン」ってどんな街?

思わず目を奪われてしまうほどの美しい景色ですね。ベトナムの中部に位置するダナンは古くから港町として発展してきましたが、近年ビーチリゾートとしても進化しています。リゾートホテルも次々に建設されて、洗練された装いを見せていますよ。

一方昔ながらの港町の姿もとどめている街ですので、庶民的な部分とリゾート地としての部分両方を楽しめるところともいえるでしょう。もちろん海に面していますので、魚介類は新鮮なものがたくさん食べられます!

ではおすすめのグルメをご紹介しますね。

1、えび・カニ・あさりなど新鮮な魚介類の数々

海産物量り売りが魅力!「Quán Bé Mặn」(クワン ビー マン)

海産物が量り売りで食べられるのが魅力の「クワンビーマン」。お店の中の1コーナーにたくさんのバケツがおいてあり、そこに生きたままのカニ・えび・魚が入っているんですね。そして生きたままの魚介類をお客さんのすぐそばで焼いて食べさせてくれるそうですよ。

はっきり言ってメニューはありません(笑)食材は量り売りで、その日の値段は壁のボードに書いてあるそうです。グラム数と調理の仕方をこちらで決めて注文するんだとか。上の写真の通り、えびも豪快に出てきます!

食べ終わった貝の殻はそのまま地面に捨てればいいそうで、これもベトナム流といったところでしょうか?地元の人にも愛されているリーズナブルにお腹一杯になれちゃうお店です。
【店舗情報】
住所: Hoàng Sa, Quận Sơn Trà
電話:(+84) 90 520 78 48 (携帯電話)

2、ブンチャーカー

ブンチャーカーが絶品!「Bún chả cá Bà Phiến」(ブンチャーカー バーフィエン)

おすすめの店は「ブンチャーカー バーフィエン」。店名にも入っているぐらいなので、ブンチャーカーがお店の名物です。ブンチャーカーとは、ダナンで愛されている麺料理で、ブンが米の麺、チャーが焼き揚げを意味し、カーが魚のことなんだとか。

日本でいうなら魚のすり身を揚げたさつま揚げが入った麺料理という感じですね。トンコツ、牛骨、魚の骨をベースにしてトマトやパイナップル、とうもろこし・カボチャといった野菜や果物を加え、ダナン近郊で獲れた新鮮な魚をすり身にしたさつま揚げも加わったスープは、深い味わいで米の麺によく絡んで絶品だそうです。
【店舗情報】
住所: 63 Lê Hồng Phong Hai, Chau Dist(ハイチャウ地区)
営業時間:6:00~22:00
電話番号:(+84)905 102 047
公式サイト: http://baphien.com/

3、ミークアン

人気No1の店「Mi Quang 1A」(ミークアン 1A)

ミークアンは、米でできた幅広い麺に豚とえびがのっている汁なしの麺料理です。濃いタレで米麺や具を混ぜていただきましょう。ここのお店は以前は「ミークアンナンバー1」という名前だったそうで、その店名からも人気の度合いが見て取れますね!

揚げたおせんべいを割って入れて、それがふやけないうちに食べ終わるのが通の食べ方みたいです。
【店舗情報】
住所:1A Hai Phong St, Hai Chau Dist(ハイチャウ地区)
営業時間:8:00~21:00 (L.O. 21:00)
電話:(+84)511 382 7936
定休日・無休

4、コムガー

ベトナム版チキンライスが味わえる!「Quan Com Ga A.HAI」(コムガーアンハーイ)

コムガーは、鶏のスープで炊いたご飯に骨つきの鶏肉をのせた料理です。こう聞くだけでもおいしそうですが、ご飯が赤く染まっているのは「ナンバンキカラスウリ」というアンチエイジングで今、話題の果実を使っているからだそう。

コムガーもお店によって個性がさまざまなようですが、まず基本としてこちらのお店に行ってそのおいしさを堪能しましょう!
【店舗情報】
住所:100 Thai Phien St., Hai Chau Dist(ハイチャウ地区)
営業時間: 8:00~24:00
電話番号: (+84)90 531 26 42

最後に...

ダナンのおすすめグルメを紹介してきましたが、いかがでしたか。港町ダナンできれいな海を見ておいしくてヘルシーな食べ物を存分に味わって。日常を忘れてのんびりとバカンスするのもいいのではないでしょうか?

しかもベトナムは物価が安いので、日本と比べると外食店もかなり安く気軽に食べられるところが多いです。飛行機で日本からでも6時間ぐらい見ておけば行けますので、長時間の飛行機は苦手だなという方にも行きやすい場所じゃないかなと思いますよ。

参照元

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

コーヒー まとめ

今、大きな話題になってる金魚鉢ドリンクをご存知ですか?夏になると飲みたくなるサワー、サイダー、ソーダやコーヒーが金魚鉢に入って出てくるんですよ。そのボリュームにびっくりする人続出。今回は涼感たっぷり金魚鉢ドリ…

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

北海道 食べ歩き まとめ

暑い夏がやってきて、涼しい北海道に旅行にいこうなんて考えてる人も多いのではないでしょうか?北海道といえば、函館と思う人もいると思いますが、函館の観光スポットである函館朝市はマスト。今回は絶対行くべき5店舗をご…

コーヒー 東京 日本橋 カフェ まとめ

ロサンゼルスに本拠を置く米国最古のスペシャルティコーヒーチェーン「The Coffee Bean & Tea Leaf ®(ザ・コーヒービーン&ティーリーフ)」の日本1号店が2015年5月、東京都中央区日本橋…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

パン

家族に喜んでもらえたことから、いろんなイラストのパンを作るようになったという大人気インスタグラマーのRANさん。今回は、芸術とも言えるパンの数々を紹介します。一度見てみると、どうやって作っているのかが気になっ…

まとめ おしゃれ

Instagramで人気の「オブアート」。お好きなイラストをオブラートに転写して、あとは食べ物に貼ればOKという手軽さで、今ハマっている人がとても多いんです。どのように作ればいいのか、みなさんのオブアート作品…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/

ページTOPに戻る