ローディング中

Loading...

北海道帯広といえば、広大な自然と澄んだ青空。そして何と言っても美味しい料理!地元で穫れた食材で作る絶品料理は、やはり地元でしか味わえない美味しさがあります。そんな地元愛に満ちた人気グルメをご紹介します。帯広に行ったらぜひ食べて!

1.じんぎすかんの白樺(ジンギスカンノシラカバ)

北海道に来たら、はずせない『ジンギスカン料理』。帯広でジンギスカンを食べるなら、こちらのお店がおすすめ。帯広の中心部から少し車を走らせ、のどかな田園風景の中に人だかりを見つけたら、そこがお目当てのお店『じんぎすかんの白樺』です。

メニューは『ジンギスカン』と『ラムジンギスカン』しかないので、選びようがないですが、他には何もいらない!と思わせる程美味しいのだとか。お肉は臭みもなく柔らかで、甘めのタレとも相性がよく、ご飯が進みます。人気のため、待つ事を覚悟して行って下さいね。
【店舗情報】
■名称:じんぎすかんの白樺(ジンギスカンノシラカバ)
■住所:北海道帯広市清川町西2線126
■TEL:0155-60-2058
■営業時間:11:00~15:00(材料がなくなり次第終了)
      開店前に並んでいる人に整理番号が配布されます。
■定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1000130/(食べログ)

2.ぱんちょう

帯広といえば『豚丼』そしてその豚丼の元祖として有名なお店がこちら『はんちょう』です。「帯広を訪れたら必ず寄る」というリピーターさんも多く、昔からの変わらない味とボリュームが人気です。

豚丼は「松竹梅華」と4つあり、値段に従ってお肉の枚数が「4・6・8・10」と増えていきます。こちらの豚丼はバラ肉ではなく、ロース肉を使っているので変に油っぽくなくヘルシー。甘めのタレと網焼きしたお肉の相性がすごく良くて、最初見た目食べきれるかな?と不安な方もぺろりと完食してしまうほど♪
【店舗情報】
■名称:ぱんちょう
■住所:北海道帯広市西一条南11-19
■TEL:0155-22-1974
■営業時間:11:00~19:00
■定休日:月曜・第1、第3火曜(祝日の場合営業、翌日休、連休)
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1000213/(食べログ)

3.六花亭 帯広本店(ろっかてい)

帯広だけではなく、北海道の銘菓となっている『六花亭』。その本店が帯広にあります。本店だけでしか食べられないケーキや特別メニューがあり、ぜひ足を運ぶ価値ありなお店です。お店の外観もとてもおしゃれで、木々の緑とそこから漏れる木漏れ日が絵になるようなたたずまい。

六花亭本店では、作ってから3時間以内での飲食限定の『サクサクパイ』があり、作り立ての美味しさと、この場所、この時間にしか食べれないというプレミア感で、とても人気のスイーツです。サクサクのパイ生地に甘さ控え目で上品な味わいのカスタードがマッチして、とても美味しい一品です。地元の人も大量に買っていく人もいるほどの美味しさです。
【店舗情報】
■名称:六花亭 帯広本店(ろっかてい)
■住所:北海道帯広市西二条南9-6 六花亭本店 1F
■TEL:0120-12-6666
■営業時間:9:00~19:00  [喫茶室]10:30~18:00
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1000012/(食べログ)

4.十勝トテッポ工房

外観は、緑に囲まれていて、綺麗に手入れされたお庭がとってもおしゃれな建物。中に入ると、イートインコーナーも用意されていて、小さなテーブルや可愛らしい形の椅子があったり、長テーブルがあったりとくつろぎ方も様々。WiFiも可能なので、つい長居してしまうかも。

数あるスイーツの中でも、地元北海道のナチュラルチーズを使ったチーズケーキは特に人気で、『三種のフロマージュ』『カマンベールフロマージュ』は濃厚だけど、さっぱりと食べられるチーズの美味しさをしっかり堪能できる一品です。
【店舗情報】
■名称:十勝トテッポ工房
■住所:北海道帯広市西六条南17-3-1
■TEL:0155-21-0101
■営業時間:10:00~18:00
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1029301/(食べログ)

5.おびひろ縹 (はなだ)

蕎麦好きならばぜひ訪れたいお店。外観は白いモルタルを基調として、昔のおうちのようなたたずまい。けれど中に入ると、まるで古民家カフェのようにおちついた空間になっています。

おすすめは『かしわ蕎麦(950円)』。細麺だけどしっかりとした歯ごたえがあり、蕎麦の香りもふわりと香ります。つゆは出汁がきいているけれどクセがなく、麺と合わせて食べても、そのまますすっても美味しい。体を温めるにはぴったりの料理です。
【店舗情報】
■名称:おびひろ縹 (はなだ)
■住所:北海道帯広市西九条南13丁目3-1
■TEL:0155-25-5507
■営業時間:[火~土]11:30 - 14:30 17:00 - 20:00 [日]11:30 - 14:30
■定休日:月曜日(祝日の場合は営業、次の日休み)、第1火曜
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1006062/(食べログ)

6.くるみのランプ

「パン作りに手を抜かない、妥協したくない」という想いから毎朝2時起きで、約80種類1500個以上のパンをすべて手作業で作っています。地元の小麦や食材を使ってこだわって作ったパンは、どれも美味しいと評判です。

人気No.1は『山食(750円)』で小麦の美味しさを実感できるし、薄く切ってサンドイッチや厚く切ってトーストなど使い勝手の良さが人気です。他にも、総菜パンや季節の果物を使ったスイーツ系のパンも人気です。
【店舗情報】
■名称:くるみのランプ
■住所:北海道帯広市西5条南31-3-9
■TEL:0155-67-4339
■営業時間:10:00~19:00 完売次第 閉店
■定休日:月曜・第3日曜日
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1006756/(食べログ)

7.らぁめん とん平

帯広で1番ラーメンの美味しいお店と言われているコチラのお店。食べログでも人気が高く、そう広くはない店内は、すぐにいっぱいになってしまいます。また、スープ完売でお店が閉まるので、お気をつけを。ラーメンは注文から待たずに出てくるのも嬉しいポイントです。

おすすめは『塩ラーメン(740円)』濁りのあるスープは魚介の出汁がきいています。麺は中太、トッピングはメンマ、のり、チャーシュー、ネギで、チャーシューの1枚が炙られているところが心にくい演出です。
【店舗情報】
■名称:らぁめん とん平
■住所:北海道帯広市西2条南2丁目2番地2
■TEL:0155-22-4308
■営業時間:[月・水~金][土・日・祝]11:00~15:00 17:00~20:00
※スープがなくなり次第終了
■定休日:火曜日 ※火曜日が祝日の場合は翌日
■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1026373/(食べログ)

おわりに

帯広は空港もあって交通の便もよく、美味しい物がたくさんある場所です。観光に、出張に、また帯広にお住まいの方も、ぜひ参考にしてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ダイニングバー おしゃれ アメリカ

アメリカ生まれの人気キャラクター「ベティーブープ」のオフィシャルアメリカンダイナーが東京・新橋にオープンします。ベティちゃん好きはもちろん、おしゃれな女子にぴったりな朝食メニューも多数ラインナップ。ぜひ楽しん…

スイーツ ベーグル

ベーグル専門店「ベーグル&ベーグル」から期間限定のバレンタインスイーツが登場!今回は毎年人気のクランベリーとホワイトチョコチップを練り込んだベーグルを含む3アイテムがラインナップします。朝食はもちろん…

スイーツ おしゃれ ホテル

横浜ベイシェラトンに期間限定で2017年バレンタインチョコレートが登場。今年は、ペストリーシェフである武藤修司のオリジナルレシピで作った2種類のチョコレートがラインナップ♩本命チョコにぴったりな真っ赤なハート…

いちご 京都 チョコレート

伊藤久右衛門から2017年のバレンタインに向けたチョコレートの販売がオンラインショップにてスタート♩フレーバーとしての抹茶ではなく、厳選した上質な茶葉を石臼で丁寧に挽くことでつくりだす宇治抹茶を堪能してみて!

スイーツ

15周年を迎える「くまのがっこう」と、人気スイーツ店「花のババロア havaro(ハバロ)」がコラボスイーツを発売します!食べたら幸せな気分になること間違いなしですよ♩売り切れてしまう前に、足を運んでみてはい…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

タイ料理 イタリアン ドイツ料理 有楽町 まとめ

駅のガード下と言えば、おやじっぽいとかキレイさに欠けるとかネガティブなイメージがあるのではないでしょうか? しかし、違うのです。オシャレでおいしくて、ちょっぴり安いお店があることをお教えしましょう&helli…

虎ノ門 ランチ 定食 まとめ

「おきらく食堂 虎ノ門店」でランチしてきました。選べるメインが嬉しいワンコインランチはコスパ抜群!15時までのランチタイムも便利です。

まとめ お土産

宮崎牛や宮崎マンゴーで全国に名高い宮崎県。でも、いざお土産を買おうとするとなにを買ったら良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで、宮崎県に行ったら買いたい人気のお土産をまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

パン レシピ

アメリカ生まれのちぎりパン「モンキーブレッド」。シロップやバターが染み込んだパンは、おいしくて食べる手がとまりません。今回はそんな「モンキーブレッド」の基本の作り方と思わずマネしたくなるアレンジレシピをご紹介…

三軒茶屋 カフェ バー ケーキ ランチ

すべてのレシピがオリジナルで、しかもどれをとっても本格的。チーズケーキがおいしいカフェ「ザ サン リブズ ヒア」の紹介です。ゆっくり時間を過ごすだけでなく、食べる食事にもこだわりたい。そんなひとにぴったりのカ…

cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの...