ローディング中

Loading...

アメリカ版のりんご飴ともいえる「キャラメルアップル」をハロウィンに作ってみませんか?りんごを1個丸ごとキャラメルソースでラッピングしたゴージャスな秋のスイーツです。アイデア・アレンジレシピをご紹介しますので是非一度トライしてみてくださいね。

「キャラメルアップル」って?

りんごを丸ごとキャラメルソースで包んだ、アメリカ版りんご飴「キャラメルアップル」(caramel apple)。アメリカではハロウィンのスイーツとして定番みたいですよ。日本ではハロウィンといいますと「かぼちゃ」がまず浮かびますが、アメリカではどちらかというと、りんごをよく食べるんですって。

上の写真は基本のキャラメルアップルですが、この上からいろいろなトッピングでりんごをドレスアップさせたりもするみたいです。アイデアレシピをご紹介しますね!

1、おばあちゃんのキャラメルアップル

レシピ考案者さんの家族で代々50年以上愛されているレシピ。一度このレシピを試したら、もう二度と普通のりんごは食べられず、キャラメルでコーティングしないと物足りなくなるんだとか。

1、りんご12個を洗ってスティックをさしておきます。シロップ1カップとコンデンスミルク400グラム、グラニュー糖2カップを鍋に入れ中弱火で熱して混ぜ続けます。115度程度の温度でキャラメルソース化したら火からおろして、数分冷まします。

2、再度数分熱しながらスティックにさしたりんごをキャラメルソースの中でくるくる回してコーティングしましょう。

3、最後にお好みでチョコレートを溶かしたものやナッツを細かく切ったものをコーティングして出来上がり!
こちらの記事を参照しました。

2、ゴージャスなキャラメルアップル

1、市販のキャラメルを電子レンジなどで溶かしてソース状にします。固まらないようにかき混ぜて様子を見つつ少しづつレンジで加熱してください。りんごはスティックをその間にさしておきます。

2、溶けたキャラメルにりんごをディップします。パーチメント紙にディップしたりんごは並べて、早くキャラメルを冷ますには冷蔵庫で寝かせるのがいいでしょう。

3、お好みでチョコチップや砕いたナッツをりんごの上半分や下半分にデコレートしましょう。ホワイトチョコを絞り袋に入れてデコレートしても素敵!冷蔵庫で2日間は保存できます。

ワックスで磨かれてきれいになっているりんごだとキャラメルソースがつきづらいので、その場合りんごは数秒間でも水につけておくといいそうですよ。
こちらの記事を参照しました。

3、ミニサイズでキュートなキャラメルアップル

りんご1個丸ごとじゃ多いな~って方におすすめです。りんごを小さく丸くくりぬいてスティックをさし、キャラメルソースを作っておきます。りんごは冷やさずに室温で。
こちらの記事を参照しました。

4、キャラメルアップルポップス

こちらはりんごをカットして使うレシピです。でも皮はむかないようにしましょう。

1、りんごは10分レモン汁を入れた水につけて変色を防ぎます。つけていた水は捨ててりんごを乾燥させてからスティックをさします。

2、中火で鍋を熱して、バター1カップとブラウンシュガー450グラム、コンデンスミルク400グラム、1カップのシロップと塩ひとつまみを入れ、沸騰して来たら混ぜ続けます。115度程度に鍋の温度が上がってきたらさらに2分間そのまま加熱して火を止めます。

3、火から鍋をおろして、バニラエッセンス小さじ1.5杯を加えます。数分冷ましてから慎重にスライスしたりんごをキャラメルソースでディップします。ディップするのは皮の部分だけにしましょう。

4、お好みでナッツ類やチョコレートも上からどうぞ。
こちらの記事を参照しました。
以上キャラメルアップルのレシピを4つご紹介してみました。お子様用に作るのならスライスしたり、小さくくりぬいたりして作るのもいいかもしれません。是非作ってみて楽しいハロウィンをさらに楽しく演出してくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

オムライス 東京 まとめ

お母さんが作ってくれたいつもの懐かしい味や、学生時代に食べた思い出の味など、甘酸っぱいオムライスにノスタルジーを感じる人も多いでしょうね。今回は東京でオムライスのおいしい有名店や人気店、おすすめのお店など13…

銀座 ランチ レストラン まとめ

銀座というと高級店が並ぶイメージがありますが、メイン通りから1本奥に入ると、安いランチを楽しめるお店が沢山あります。今回は1,000円以下でおいしいランチを食べられる10店をご紹介。パスタやカレー、ハンバーグ…

東京 東京駅 お土産 スイーツ

東京駅の京葉線へと向かう通路の途中に位置する商業スポット・京葉ストリート。そちらで売っているスイーツたちは、手土産だけでなく、おやつや自分へのご褒美などにもオススメです!今回は、若い女性に食べてもらいたいお土…

カレー レシピ

プチプラファッションで人気の「しまむら」。そのしまむらで買えるスヌーピーのデコカレーがかわいいと話題になっていることをご存知でしょうか。今回はしまむらのライス型を使った、簡単でかわいいスヌーピーカレーの作り方…

大阪 京都 レストラン まとめ

月末のお給料日後の金曜日「プレミアムフライデー」には、素敵なレストランでランチやディナーを楽しむのがおすすめ!そこで今回は、プレミアムフライデーだけのおトクなプランを用意している、大阪、京都、兵庫の人気店をご…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 作り置き まとめ

節約アドバイザー武田真由美さんをご存知ですか?彼女は食材を上手に使い切ることで、二人暮らしで食費週2,500円を実現されています。決め手はストックおかずを作っておくこと!今回はまとめて作って冷蔵・冷凍できる鶏…

レシピ まとめ

ブログで大人気のファーマーズケイコ(Farmer's KEIKO)さん!自ら農業をして作った野菜をたっぷり使ったおかずが大人気だそうです。皆さんもファーマーズケイコさんのヘルシーレシピを参考にしてみ…

レシピ ステーキ まとめ

普段食べている野菜を一工夫で、より美味しく食べられるレシピのご紹介です。野菜ステーキの魅力は、ヘルシーなことと、調理次第で全く違う味を楽しめること!色々な野菜で試せるのでぜひ参考にしてみてください。

レシピ 和食 まとめ

炊きたてのホカホカご飯に合うおかずと言えば、やっぱり「和」のメニューが1番。人気の和食サイト『白ご飯.com』から、ご飯と相性バッチリの美味しい「和おかず」をピックアップしました!サクッとマスターして、料理の…

生姜 スイーツ レシピ まとめ

「マツコの知らない世界」2月3日放送分にも登場していた「永谷園生姜部」から、冷え知らずのスイーツレシピをご紹介!火を通すことで身体を温める効果が高まる生姜を使って、ほっこりティータイムなどいかがでしょう。

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

お花見 お弁当 揚げ物 レシピ まとめ

お花見などのお弁当には欠かせない揚げ物料理。お花見ではお酒を飲む方も多いと思いますが、おつまみにもなるレシピを8選ご紹介します。彼とお花見を計画している方、必見ですよ♡

カレー レシピ まとめ

カレーと言えば「かけるもの」と言う感じですが、いわゆる「つけ麺」のようにカレーの中に麺などを入れて食べるのもおいしそう!つけカレーのアイディアレシピをご紹介。皆さんの工夫をこらしたレシピ、どれもおいしそうです…

ケーキ スイーツ レシピ まとめ シフォンケーキ

フワフワのシフォンケーキを簡単に紙コップで作ってみましょう!かわいい紙コップを使えばそのままギフトやプレゼントにもできそうです!味もラッピングもアレンジ次第でどんどん広がりそうですね♪さっそく作り方を紹介しま…

レシピ まとめ

辛味や香りが強く、インパクト大の玉ねぎ。今回はお野菜やお肉におすすめの玉ねぎドレッシングレシピを8つご紹介!血液をサラサラにし整腸効果も高い玉ねぎは、ダイエットにもおすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

デート レストラン 洋食 まとめ

デートにぴったりなお台場。ライトアップされた夜景を見ながらのディナーは女性だれもが憧れますよね。誕生日や大切な記念日には二人きりで過ごせる個室完備のお店、料理自慢のお店などおすすめのレストランを15選ご紹介し…

パンケーキ 祐天寺 カフェ おしゃれ

アンティークに囲まれた「toile de liberté(トワルドリベルテ)」は古民家をリノベーションした、オシャレなCafé。美味しいパンケーキとお洒落なアンティークをたっぷり堪能できるお店です。…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/

ページTOPに戻る