ローディング中

Loading...

沖縄には他にはない美味しいグルメがいっぱいあります。地元民の私が自信をもってオススメする、沖縄の人気グルメが食べられるお店を紹介します。ぜひ参考にして下さいね。有名ホテル、レストランだけじゃない沖縄は美味しいものがいっぱいです!

1.沖縄そば(ソーキソバ)

「沖縄そば」はそばといっても蕎麦粉は全く使われておらず、小麦粉のみで作られています。材料は小麦粉・塩・かん水と中華麺と同様で、ダシは豚骨やカツオ節を用いるのが一般的。地域によってさまざまなバリエーションがあるも沖縄そばの特徴です。

「ソーキソバ」は「沖縄そば」と麺、スープは同じですが、乗っているお肉が豚のあばら骨を煮込んだ部分がトッピングされている沖縄そばのことをさします。

すーまぬめぇ(那覇市)

沖縄そばを食べるなら、ぜひ『すーまぬめぇ』へいってみてください。こちらでは、ソーキソバも堪能できるスペシャルな沖縄そばを楽しむことができるんですよ。

空港からほど近く30分ほどで、赤瓦の屋根の琉球家屋が目印です。テラス席もあり、涼しい季節には外で食べるのもいいですね。

すーまぬめぇスペシャル(700円)

澄んだ鰹だしの利いたスープがもちもちの麺によく合う沖縄そばです。『すーまぬめぇスペシャル』は、ソーキ、三枚肉、てびちの3つがいっぺんに食べることができるのでおすすめ。沖縄では、フーチバーと呼ばれるよもぎが別添えについているで、お好みで入れてみてくださいね。
【店舗情報】
■住所:沖縄県那覇市国場40-1
■TEL:098-834-7428
■営業時間:平日 11:00~16:00 土日祝 11:00~18:00 ※売切次第終了
■定休日:月曜日

2.琉球料理

琉球(沖縄)料理は沖縄の郷土料理のことを指します。中国からの来賓をもてなすための料理である琉球王朝料理や、庶民の料理がルーツになっているんだとか。ゴーヤーチャンプルーやジーマミー豆腐など色々ありますが、それらをいっぺんに味わうには、沖縄の霜との方で賑わっている居酒屋がおすすめです。沢山の種類の沖縄料理を食べることができますよ。

うりずん(那覇市)

琉球料理で評価の高いお店がこちら「うりずん」。ゆいレール安里駅からすぐそばの、栄町にある居酒屋さんで、今年で44年になる老舗の居酒屋です。中に入ると沖縄の古酒がたくさんならんでおり、昔ながらの雰囲気を感じさせてくれます。

ドゥル天(525円)

沖縄の家庭料理や、海ぶどう、勇気のある方は豆腐ようもどうぞ。こちらのお店は、田芋で作るコロッケ「ドゥル天」が有名でお客さんのほとんどが注文をするそうです。食べたことない食感は驚きのおいしさですよ。
【店舗情報】
■住所:沖縄県那覇市安里388-5
■TEL:098-885-2178
■営業時間:17:30~24:00(L.O.23:30)
■定休日:年中無休
■公式サイト:http://urizun.okinawa/

3.石垣牛ステーキ

石垣牛は、沖縄石垣島の恵まれた自然環境で育った和牛で、肉質も柔らかく、上品な甘みがあります。ちょっと値段ははりますが、沖縄にきた記念にちょっと奮発して石垣牛のステーキを食べるとはまってしまう人も多いのだそうです。

石垣牛ステーキ専門店 南ぬ島へんりー(石垣市)

沖縄本島でも石垣牛を出しているお店はありますが、石垣島には石垣牛ステーキの専門店があります。2013年にオープンの新しいお店で、赤い瓦屋根の一軒家が目印のかわいいお店です。

石垣牛ステーキ 150g(6,800円)

余計な物は要らないから石垣牛ステーキだけを食べたい方におすすめなのは、こちらのダイナミックなステーキです。石垣島を訪れた際には、ぜひ一度行ってみてはいかがですか?
【店舗情報】
■住所:沖縄県那覇市安里388-5
■TEL:050-5872-7962 (予約専用番号)098-885-2178 (お問い合わせ専用番号)
■営業時間:17:30~24:00(L.O.23:30)
■定休日:年中無休
■参考URL:http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000019/(食べログ)

4.タコス・タコライス

「タコライス」は、メキシコ料理の「タコス」を、ご飯と一緒に食べるという、まったく新しい味として、沖縄で誕生した食べ物なんです。

あったかいご飯の上にタコスミートやチーズなどの具材をのせた「タコライス」は沖縄のチャンプル~文化を象徴するような新しい味に、アメリカ人の間ですぐに人気が高まり、瞬く間に「うちな~んちゅ」の心も虜にしてしまったそうです。

キングタコス (KING TACOS)(宜野湾市)

宜野湾市にあるキングタコスは、黄色の外観がかわいい建物が特長的です。思わず写真をとりたくなってしまうアメリカンな外観は、沖縄ならではですね。

タコライスチーズ野菜(600円)

こちらの山盛りキャベツがのったタコライスは、チリソースをお好みでかけることができます。チーズと豪快な粗挽き肉とキャベツがご飯にマッチして食欲がでる一品になっています。
【店舗情報】
■住所:沖縄県宜野湾市宜野湾3-1-1
■TEL:098-893-0286
■営業時間:11:00~翌5:00
■定休日:年中無休

5.ヒージャー(ヤギ)料理

沖縄でヤギは「刺身」「やぎ汁」などのヒージャー料理が親しまれています。栄養価が高く精がつき、薬効があるといわれる料理です。ヒージャー料理は沖縄のお祝いにもよく出てくるそうですよ。

山羊料理さかえ(那覇市)

沖縄で有名な国際通りからほど近く昔ながらの看板が見えてきます。名物女将と本当に旨い山羊料理が楽しめるこちらは、カウンター席が大人気なんだそうです。

山羊さしみ(1300円)

赤身は鮮やかなピンク色でしっとりしており、引き締まった身と皮が一体なので異なる食感を楽しめます。皮はほのかに臭いが感じられるものの、コリコリとした程良い弾力があってラムのように風味豊かな味わいがたのしめます。
【店舗情報】
■住所:沖縄県那覇市牧志3-12-20
■TEL:098-866-6401
■営業時間:15:00~23:00
■定休日:日曜日(要電話確認、基本定休日とのこと)

6.沖縄ぜんざい

沖縄ぜんざいは他県と違って、ぜんざいの上にたっぷりのかき氷をのせて食べるスタイルです。豆は金時豆を使い、ごろごろと入った大きな豆がおいしいんです。甘いぜんざいをキンキンで冷たく食べるぜんざいは暑い夏を乗り切る必須アイテムですよ。

千日(せんにち)(南城市)

沖縄ぜんざいは街の定食屋さんなど、いろんなところで食べられますが、沖縄らしさやロケーションも含めて、人気なのは那覇市久米にある創業45年のぜんざい専門店の老舗。

アイスぜんざい(300円)

高さ25cmほどの氷の山も口に入れればアラ不思議!フワッと溶けるパウダー状の氷なので、意外とアッサリお腹の中に入ってしまいます。もちもちとした金時豆をシャーベット状になった氷と一緒に楽しむことができます。
【店舗情報】
■住所:沖縄県那覇市久米1-7-14
■TEL:098-868-5387
■営業時間:11:30~20:00 [冬期] 11:30~19:00
■定休日:月曜日

7.南国フルーツ

沖縄の美味しいグルメといえば『南国フルーツ』は欠かせません。マンゴーに始まり、スターフルーツ、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツなど、沖縄でしか食べられない珍しくておいしいフルーツがたくさんあるんです。

フルーツ市場(那覇市)

国際通りから公設市場の方向へ入ってすぐにあるお店。カラフルな外観なのですぐにわかりますよ。フルーツショップですが、フレッシュジュースやカキ氷などもあります。

トロピカル盛り合わせ(500円)

沖縄のトロピカルフルーツが宝石のようにキラキラと並んでいます。なかでも沖縄を代表するフルーツパイナップルのおいしさは抜群!ドラゴンフルーツや、スターフルーツなど南国らしいフルーツも味わうことができますよ。
【店舗情報】
■住所:沖縄県那覇市牧志3-1-1
■TEL:非公開
■営業時間:9:00~21:00
■定休日:無休

8.サーターアンダギー

砂糖がふんだんに使われ、また気泡が小さくて密度が高いため、食べ応え・満腹感のある菓子であり、表面はサクサク、中はシットリとした食感の沖縄お菓子です。時間をかけて中まで揚げることから日持ちし、お土産にも大人気なんですよ。

歩のサーターアンダギー(那覇市)

牧志の公設市場の2階にあり、午後になると売り切れてしまうこともあるとの噂がある人気のお店です。テイクアウトするお客さんで、いつも賑わっていますよ。

サーターアンダギー(5個入り450円)

卵は卵黄だけ使っていて、ピーナッツバターが隠し味で使われているので、嫌な油っぽさがなくホックリした食感で、あきることなく味わうことができます。冷めてもおいしく食べれるのが嬉しいですよね。
【店舗情報】
■住所:沖縄県那覇市松尾2-10-1 牧志公設市場 2F
■TEL:098-863-1171
■営業時間:10:00~売り切れ次第終了
■定休日:日曜日

9.沖縄天ぷら

沖縄の天ぷらは、いわゆるサクサク、カリっのイメージの東京の天ぷらと少し違います。卵をたっぷり衣に使用しているので、ぽってり分厚く、味がしっかりついていて、そのままでも食べ応え満点!定番の具材も、白身魚やイカ、ゴーヤーなどの島野菜やもずくなど、沖縄らしい食材をスナック感覚で楽しむことができますよ。

中本鮮魚店(城南市)

沖縄本島の南部。本島より小さな橋で結ばれた目の前にあるのが、中本のてんぷら屋さん。
店舗前にはたくさんのお客さんが並んでいて、みなさんイートインスペースでスナック感覚で食べているようです。

天ぷら(65円)

中本鮮魚店では、セルフで箸やお水、調味料の醤油、ソース、七味が用意されています。揚げたてのサクサクの衣の食感を楽しみながらどこか、懐かしさを覚えてしまう天ぷらです。もちろん紅芋や、もずくなど沖縄の食材も人気ですが中でも人気なのは、このイカの天ぷらで、サクサクの衣とプリプリなイカが口の中でハーモニーを奏でます。
【店舗情報】
■住所:沖縄県南城市玉城字奥武9
■TEL:098-948-3583
■営業時間:[10月~3月] 10:00~18:00 [4月~9月] 10:00~19:00
■定休日:年中無休(臨時休業あり)

10.沖縄おでん

独自の食文化が根付いている沖縄。おでんにも、沖縄らしさがあります。沖縄おでんの主役は「テビチ(=豚足)」。ぐつぐつ煮込み、コラーゲンたっぷり・ちょっとトロみのついた出汁を楽しむことができますよ。

おでん東大 (那覇市)

平日でも開店前から行列ができる知る人ぞ知るおでんの店。入り口は小さいながらも店内は、明るくつい長居したくなる雰囲気のおでん屋さんです。

おでん

また、てびちと葉野菜が特長的なおでんは、鰹節、昆布と塩のみでゆっくりと仕上げられています。昆布以外は沖縄の食材を使って出汁をとっているそうで、あっさりとしていながらも深みのある出汁はおいしいと唸る人も多いのだとか。
【店舗情報】
■住所:沖縄県那覇市安里388-8
■TEL:098-884-6130
■営業時間:21:30~翌4:00
■定休日:日曜日、月曜日、祝祭日、お盆周辺(旧盆のウンケー、ナカビ、ウークイ)

11.アーサ汁

別名「あおさ」とも言われるアーサー。沖縄の家庭では島豆腐と「あおさ」のお味噌汁がアーサー汁と言われています。お味噌汁の中にヒラヒラと浮いている「あおさ」。口にすると、口の中で磯の香りが広がって、沖縄の食堂や定食屋さんには欠かせない1品になりました。

海音 (那覇市)

国際通り沿いにある沖縄郷土料理店のお店海音(みおん)。沖縄ならではの食材と一緒に楽しめるのが、沖縄民謡の生ライブ。ちょうどライブの始まる時間帯に入店すれば、ライブと料理の両方を楽しむことが出来ますよ。

アーサ汁(380円)

わかめと豆腐の味噌汁

※画像はイメージです。

アーサと豆腐などを具に、かつおだしでだしをとり塩・胡椒で味付してあるシンプルな味のアーサー汁は味噌は使っていないのでやさしい味わいを楽しむことができます。お酒を飲んだ後の締めの一杯に飲みたくなるひとしなです。
【店舗情報】
■住所:沖縄県那覇市牧志1-3-58 B1F
■TEL:050-5868-8279
■営業時間:17:00~23:30(L.O.22:00)日曜営業
■定休日:年中無休 台風が来ても休みません!!!!

12.ポークたまご

沖縄の飲食店のメニューで、必ずと言っていいほど目にする「ポークたまご」。沖縄で「ポーク」とは、「ポークランチョンミート」のこと。フライパンで焼いたポークランチョンミートに卵焼きの、ごくシンプルな料理なのですが、沖縄では定番の大人気メニューなんですよ。

ポークたまごおにぎり本店 (那覇市)

朝7時からオープンしているで、朝早くに那覇を出発する場合の朝食にされる方も多いこちらのお店。ご家庭でも大ブームになった「おにぎらず」の原型とも呼ばれるポークたまごおにぎりの専門店になっています。

ポークたまご(350円)

すべてオーダー後作ってくれるので、ごはんも熱々のまま食べることができます。玉子がふんわりしていてポークの塩気と絶妙にマッチ。B級グルメではありますが、決してジャンキーではないおいしい味わいが楽しめます。
【店舗情報】
■住所:沖縄県那覇市松尾2-8-35
■TEL:098-867-9550
■営業時間:7:00~18:00
■定休日:水曜日

13.ジューシー

ジューシーとは、雑炊や炊き込みごはんに似た沖縄の伝統料理です。多くの家庭で祝い事や法事に欠かせない一品として親しまれています。豚のゆで汁や昆布の戻し汁を使うことでさらに一層おいしくなります。かまぼこやよもぎの葉を加える沖縄に家庭も多いのだそう。

琉球麺 茉家 (マツヤ) (中頭郡)

沖縄県西原町にある沖縄そばのお店「茉屋」は、そばと一緒に豚の味が効いたおいしいジューシーを楽しむことができます。お店もスタイリッシュで一人で入っていく女性客も少なくないようです。

薫りじゅーしー(300円)

こちらのジューシーは、しっかりとダシが効いていて油がまわったパラパラとした食感も楽しむことができます。にんじん、椎茸、ひじきがたっぷりと入っていろのもうれしいですね。
【店舗情報】
■住所:沖縄県中頭郡西原町幸地62-4
■TEL:098-946-9891
■営業時間:[月・火・木・金]11:00~15:00(LO 14:40)[土・日]11:00〜15:00(LO 14:40)
■定休日:水曜

14.ゆし豆腐

ゆし豆腐、沖縄では味噌汁仕立てやソーキソバに乗せて食べるのが一般的です。島豆腐を型に入れて固める前の、ふわふわした柔らかい状態の豆腐は、体の中にすっと溶け込むので二日酔いにも効果的な料理なんだそうです。

首里殿内 (スイドゥンチ) (那覇市)

首里城散策を前に周辺の立地ということもあり、琉球王国時代の石畳を残す地域らしく、一歩山側の住宅地に入ると道路も石畳でできている沖縄らしい景色の中にあるのがこちらのお店「首里殿内 (スイドゥンチ)」です。

ヘルシーゆし豆冨とミミガーの和風サラダ(680円)

豆腐サラダ

※画像はイメージです。

沖縄食材ミミガーとゆし豆腐のサラダは、沖縄でしか食べることができない逸品。ほろほろとしたゆし豆腐は、舌触りもよく自家製ドテッシングともよくからむのでヘルシーに食べることができますよ。
【店舗情報】
■住所:沖縄県那覇市首里金城町2-81 (首里金城町石畳道)
■TEL:050-5571-9757
■営業時間:11:00 〜 16:30 (16:00 LO)17:00 〜 24:00 (23:00 LO)
ランチ営業
■定休日:年中無休

15.A&Wのルートビア

ルートビアは見た目はビールですが、アルコールは入っていません。お子さまからお年寄りまでが一緒に楽しめる飲み物で、はじけるような爽快感とクリーミーな泡で大人気のA&Wオリジナルドリンクなんです。

A&W 国際通り牧志店(那覇市)

A&Wが沖縄にできたのは1963年。マクドナルドやケンタッキーよりも早く、日本にオープンしたファストフード店なんです。良き時代のアメリカを連想させる外観は、少しレトロな色合いで、沖縄の地元の人はA&Wのことを「エンダー」と呼ぶそうですよ。

ルートビア(280円)

沖縄に行ったなら一度は飲みたい!ハーブも入って気分もリフレッシュできるシュワっと炭酸の効いたオリジナルドリンクです。店内では毎日おかわりフリーなので、ハンバーガーと一緒にぜひ味わってみてくださいね。
【店舗情報】
■住所:沖縄県那覇市牧志2-1-21 1F・2F・3F
■TEL:098-943-2106
■営業時間:9:00~22:00
■定休日:無休

おわりに

旅行や出張などで出かける際は、その土地のものを食べるのも楽しみのひとつですよね。沖縄は海や、自然豊かなだけではなく、大地の恵みを受けたおいしいものがたくさんあります。ぜひ沖縄に行かれた際は、心も体もホッとするようなグルメを食べてみてはいかがですか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

肉じゃがの日のって少し物足りなく感じませんか?ご飯と肉じゃが、もうひと品付け合わせがあるとよいですよね。今回は食べ応えも増す肉じゃがの付け合わせをご提案。副菜と汁物など、お好みで肉じゃがと組み合わせれば、バラ…

まとめ 静岡 ゼリー スイーツ お土産 フルーツ

静岡県御殿場市にあるフルーツゼリー専門店「フルフール」。メディアでもたびたび紹介されている話題沸騰中の人気店です。宝石のようなフルーツゼリーは種類も豊富でとってもジューシー!これからの季節にぴったりなので今か…

パン

曙橋にある「小麦と酵母 満(みつる)」のパンが大変注目を浴びているとの情報を入手。ひじきや味つけたまご、豚の角煮などを使用した和風総菜パンが話題となり、連日大盛況の人気店なんだそうです。お店の詳細やおすすめの…

北海道札幌市の老舗餅菓子店「札幌餅の三好屋」で販売されている「くま最中」。見た目のかわいらしさにファン急増中とのことで、SNSなどでもすっかり話題になっているそうです。食べ方のアレンジ方法や、ほかのおすすめ商…

タコライス 沖縄 メキシコ料理 レシピ

沖縄料理のタコライスは食べたことはありますか?ちょっとピリッとしていておいしいですよね♩市販のものやレンジを使えば、お家で簡単に作れるんですよ。今回は、人気のタコライスとタコミートの活用レシピを15選まとめて…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

根津 千駄木 カフェ まとめ

都会の喧噪を忘れて、コーヒー片手に静かな時に浸りたい…そんなときにオススメなのが一軒家カフェ!東京には数ある一軒家カフェがありますが、今回は下町情緒が色濃く残る谷中、根津、千駄木、いわゆる「谷根…

渋谷 ラーメン まとめ

ラーメン激戦区のひとつである渋谷。有名店の「はやし」をはじめ、人気ラーメン店がずらりと並んでいます。本当においしいお店は、一体どこなのか…。そこで今回は、渋谷のラーメンを食べ尽くした筆者がおすす…

お土産 まとめ 台湾 お茶

台湾には観光地やグルメなどがそろう、魅力いっぱいの国!滞在時間をめいっぱい楽しむためにも、お土産選びの時間をなるべく短くしたいですよね?ということで、これから台湾に行く方のためにおすすめのお土産をご紹介します。

表参道 原宿 カフェ まとめ

ガッツリおいしいものを食べるのもいいけれど、たまには身体に良いものをゆっくり食べてみるのはいかがですか?オーガニックカフェで心も身体も癒されてみましょう!今回は表参道・原宿エリア付近のオーガニックカフェをま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

浅草 チョコレート 専門店

浅草駅から徒歩5分程のところにあるチョコレート専門店が「リスト」です。浅草でのお土産としてじわじわ人気を集めてきている個性あふれるリストのチョコレート。中でもオレンジピールが人気でもありお店の一押し商品です。

イギリス まとめ

「ブラックプディング」という食べものを知っていますか?イギリスの伝統的な食材なのですが、どうやら健康効果が高くスーパーフードとしてイギリスで再ブレイクしているようです。今回は、そんなブラックプディングの効能や…

cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの...