ローディング中

Loading...

具材をオーブンにのせるだけ!簡単おしゃれな「ぎゅうぎゅう焼き」の人気レシピとおいしく綺麗に作るコツをご紹介します。忙しい日の簡単ごはんにも、パーティーにもぴったりなぎゅうぎゅう焼き。少し工夫して、ワンランク上に仕上げてみませんか。

「ぎゅうぎゅう焼き」がブーム!

最近Twitterなどで人気の「ぎゅうぎゅう焼き」ってご存知でしょうか?これは肉や野菜をトレーにぎっしり敷き詰めた料理で、作り方はいたって簡単なのに、見た目はとっても豪華に仕上げることができるんです!「ぎゅうぎゅう焼き」は翻訳家の村井理子さんがTwitterで投稿して話題になりました。

村井さんのぎゅうぎゅう焼き

「ぎゅうぎゅう焼き」は簡単に言うと、お好みの野菜や肉、魚をオーブン皿にぎゅうぎゅうに詰めて焼いたお料理。誰にでもできちゃう豪華でおいしい「ぎゅうぎゅう焼き」として、一気に人気に火が付き、真似して作る人が続出しました!

ぎゅうぎゅう焼きの基本の作り方

作り方は簡単。材料は全て適量でOK!好きな野菜やきのこ、豆など、ソーセージやお魚など、色とりどりのものを選ぶと見た目がきれいになります。そしてそれをぎゅうぎゅうに詰めて並べましょう。焼いていくと全体的に水分が抜けて縮んでいくので具材をぎゅうぎゅうにしておいしさを閉じ込めましょう。
火の通りにくいレンコン、にんじん、ごぼう、カボチャ、じゃがいもなどは、先に茹でておくとおいしく仕上がります。ローズマリー、上からオリーブオイル、塩こしょうを適量振ってオーブンへ。
用意した素材をひと口大にカットしたら、耐熱皿もしくは天板に材料をぎゅうぎゅうに詰めてからお塩を振って下味をつけます。ハーブなどで香りをつけて、オリーブオイルをたっぷり回しかけたら150度に予熱したオーブンで30分焼きましょう。そして全体に火が通ったら、さらに温度を180度に上げて10~15分焼くだけ。とっても簡単ですよね!

失敗しないコツ

失敗しないポイントは、具材はあらかじめ下茹でしておき、火の通る時間が均等になるようにすることです。また、おしゃれに仕上げるなら赤・黄色・緑の色の材料を用意すること。より一層キレイに仕上がりますよ!

ぎゅうぎゅう焼きのアレンジレシピ12選

お手軽!フライパンレシピ3選

フライパンで!夏野菜&ウインナーのぎゅうぎゅう焼き
人参とじゃがいもは、それぞれひと口大に切り、オリーブオイルを少々回しかけ、それぞれ600Wのレンジで1分加熱します。玉ねぎと黄パプリカも同様に食べやすくカットし、インゲンは筋を取り半分に。そしてウインナーの表面に切り目を入れたら、材料の仕込みはOK!

次にフライパンに先ほど切った具材をきれいに並べて、塩胡椒で味つけをします。さらにオリーブオイルを回しかけたらフライパンを160度に熱し、蓋をして30分ほど蒸し焼きにしたら完成です。
スパイシーなぎゅうぎゅう焼き♡カレー風味
味の決め手となるクミンとレッドペパー、ターメリック、そしてガラムマサラはあらかじめ混ぜ合わせておきます。海老は背から包丁を入れ、背ワタをとり下準備をしておきましょう。

ボウルに鶏もも肉、ズッキーニ、ピーマンほかすべての材料を入れて、調合したスパイスと一緒に混ぜ合わせたらローズマリーをのせます。150度のオーブンで30分、180度で10分焼いて、仕上げにローズマリーをちぎって飾ったらスパイシーなぎゅうぎゅう焼きの出来上がり!
スキレットで簡単♪おひとり様『ぎゅうぎゅう焼き』 レシピ・作り方
ジャガイモと人参、ブロッコリーをひと口大にカットし耐熱皿に並べ、ラップをしてレンジで温めます。ヒレ肉はお好みの大きさに切って、調味料で下味をつけたらスキレットに食材をきれいに並べましょう。

オリーブオイルをかけて塩を全体にふったら、スキレットにアルミホイルをかけて弱火で5分蒸し焼きしてください。その後アルミホイルをとりグリルに入れて5分焼いて、お肉に火が通ったら完成です。お好みで粒マスタードをつけたり、レモンをかけるとおいしいですよ!
簡単で野菜たっぷり!フライパンでぎゅうぎゅう焼き レシピ・作り方
鶏肉や野菜などの材料は、あらかじめ食べやすい大きさに切っておきます。保存袋またはボウルにオリーブオイル、にんにくのみじん切り2片分、クレイジーソルト、野菜、鶏肉を入れ下味をつけたら、保存袋に空気を入れジッパーをしてフリフリしましょう。

フライパンにオリーブオイル、にんにくのみじん切りを入れ香りが出たら鶏肉を焼きます。その後に味を付けた具材を並べ蓋をして、中火で20分くらい蒸し焼きにします。おおよそ火が通ったら、洗ってヘタを取り半分に切ったプチトマトを乗せ、さらに5分火にかけたら完成です!

本格派なら!オーブンレシピ3選

鶏胸肉でヘルシー♡ぎゅうぎゅう焼き♡
鶏胸肉の厚さを均一にし、両面に包丁の先で沢山穴を刺し、大きめのひと口大に削ぎ切りにし、ボウルに鶏胸肉と調味料を入れて手でよく混ぜます。

じゃがいも、蓮根、人参、キャベツ、ブロッコリーをお好みの大きさにカットしたら、天板にクッキングシートを敷き、鶏胸肉の皮目を上にし、野菜を乗せます。野菜に塩(少々)を振りかけ、オリーブオイルを全体に振りかけ、180度に温めたオーブンで45分〜50分焼いたら出来上がり!
ガリバタ醤油チキンのぎゅうぎゅう焼き
鶏肉は塩を揉み込みペーパーに包んでできたら一晩冷蔵庫においてください。かぼちゃは塩を加えたお水とともに小鍋に入れて、4〜5分硬めに茹でましょう。そして卵は塩を加えたお水から入れて、3分ほど加熱して茹で卵にします。

大きめのグラタン皿か天板にバターを塗ってざく切りした紫キャベツ、セロリ、南瓜を散らし、鶏肉を漬け込んでたにんにくとともに皮目上で並べます。半割りしたマッシュルームを散らしてローリエ、ローズマリーをのせ、バターを熱したフライパンで溶かしてジャーっと回しかけます。

余熱したオーブン(230度)で20〜25分、焼き色が付くまで焼いて一旦取り出し、半割りのプチトマト、4つに斜め切りしたオクラ、角切りしたアボカド、チーズを散らして再度15分ほど焼いてトッピングをしたら召し上がれ。
ローストチキンと彩り野菜のぎゅうぎゅう焼き
じゃがいも、にんじん、ペコロス、れんこんは皮をむき水洗いします。ニンニクとマッシュルーム、ズッキーニー、パプリカもそれぞれひと口大にカットしてください。熱したフライパンにバターとオリーブオイルを入れて、鶏肉を焼きます。その後焦げ目が付いたら裏返し、白ワインを加え 2分ほど焼きましょう。

天板にオーブンシートを敷き、材料を並べたら予熱させた220℃のオーブンにて25~30分焼いたら完成です!

オーブンがなくても安心!グリルレシピ3選

チキンと彩り野菜のグリル “ぎゅうぎゅう焼き”
たまねぎ、にんじん、じゃがいも、ミニトマト、ズッキーニ、エリンギはそれぞれ汚れを落としてひと口大に切り、下準備をしておきます。鶏もも肉は、フォークで数箇所下まで通し穴を空け、食べやすいように切り分けてください。

オーブンシートを敷いた天板に鶏肉を置いてローズマリーをのせたら、予熱させた230℃のオーブンで35~40分加熱させましょう。その間、肉やにんじん じゃがいもに火が通りやすいように位置を変えたり、裏返したり食材の焼き加減をチェックしながら焼いていけば失敗せずおいしく仕上がりますよ♩
魚焼きグリルで簡単!海鮮ぎゅうぎゅう焼き レシピ
レンコン、じゃが芋、人参をひと口大に切り、ラップで包みレンジでそれぞれ加熱します。海老は背から切り込みを入れ、背ワタを取っておきましょう。 全ての材料を容器に入れ、ぎゅうぎゅうに詰め込み、調味料を順番にかけたら魚焼きグリルで9分焼いてあっという間に完成です。味がもの足りない場合は、粒マスタードなどで味を調整してみてくださいね!
鯵と夏野菜のグリル
枝豆、にんじん、南瓜、じゃがいもをそれぞれお好みの大きさに切ってレンジで加熱します。鯵は包丁でせいごをそり取り、腹からワタを取り除き水でよく洗い、その後キッチンペーパーで拭き取ってください。茄子はカットしたあとに水に浸けてアクをとるのを忘れずに。

同様にスイートコーン、パプリカ、プチトマト、たまねぎ、ペコロス、マッシュルーム、ニンニクもそれぞれ切って下ごしらえをしておきましょう。そしてオーブン専用シートを敷いた天板の上に、鯵を中央に並べたまねぎとマッシュルームを散らします。

ほかの具材もバランスよくのせたら、全体にオリーブオイルをムラのないように伸ばし塗り、ハーブ塩をふりかけ、食材に馴染むよう 手で絡め タイムを散らして15分ほどおきます。予熱させた220℃のオーブンにて 20~25分加熱させたら……ハーブの香りが漂うおいしいぎゅうぎゅう焼きができます!

ホットプレートでも作れる!

こちらはホットプレートで作るぎゅうぎゅう焼きのレシピ。家族で食卓を囲む時や友人を招いたパーティーなどで大活躍のひと品です。みんなでわいわい具材をつまみながら、楽しいひとときを過ごしてくださいね!

みんなが作るぎゅうぎゅう焼きレシピ

彩り豊かでとてもおいしそうですよね!季節ごとに旬なお野菜と一緒に焼けば、また違った味わいが楽しめるのではないでしょうか!
こちらは自家製のお味噌で味つけをしたぎゅうぎゅう焼き。トマトをうっかり入れ忘れても、十分おいしそう♩
彩り豊かな野菜たちに囲まれて……きっと鮭も喜んでいることでしょう。食べ応え抜群なので、空腹時にはもってこいですね!
シンプルにしてはボリューム満点なこちらのぎゅうぎゅう焼き。特製ダレに漬け込んだ具材達が、どれも香ばしくて食欲をそそるひと品です。ぜひ試してみてはいかが?

オリジナルのぎゅうぎゅう焼きを作ろう

ぎゅうぎゅう焼きのレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?冷蔵庫に野菜やお肉が余っていたら、ぜひともつくってほしいひと品です。作り方もとっても簡単なので、ぜひ自分だけのオリジナルぎゅうぎゅう焼きを作ってみてくださいね!ホームパーティーにおすすめですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

レシピ 北海道 サラダ ラーメン まとめ

北海道で人気のご当地グルメ「ラーメンサラダ」を知っていますか?さっぱり食べられてヘルシーなので、暑い日や食欲のない日におすすめです。今回はおうちで楽しむことができる15のレシピをご紹介します。この夏、活躍する…

ラーメン レシピ

「カルボナーララーメン」って知っていますか?インスタントラーメンをベースに作る料理で、簡単でおいしい!と大評判♩そこで今回は、初めてでも作れる基本のレシピや、ワンランク上のアレンジレシピ、東京や大阪で食べられ…

アボカド トマト おしゃれ レシピ まとめ

アボカドとトマトは相性抜群!味はもちろん、見た目もよく、サラダやパスタなどにすれば緑と赤のコントラストが食卓を華やかにしてくれますよね。今回は、アボカドとトマトを使ったおすすめの美味レシピをご紹介していきます。

レシピ サラダ スープ まとめ

ピリっとした辛みと爽やかな香りが特徴のクレソン。おいしい食べ方やレシピはご存じですか?付け合わせのイメージが強いかもしれませんが、主役になる食べ方もあるんですよ!レシピもたくさん紹介していますので、ぜひ日々の…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ポトフ レシピ まとめ 作り置き

フランス料理の1つである「ポトフ」の美味しいレシピをまとめました。野菜をたっぷり摂れるので、女性にはとても嬉しい料理ですよね!作り方も色々ありますので、見てみてくださいね。

レシピ ごぼう クッキー カップケーキ ココア スイーツ まとめ

食卓の脇役として大活躍のごぼうが、なんと主役に!美味しく頂きながら、食物繊維も摂取できるおやつなんて素敵です♡刻んで食感を楽しんだり、すりおろして風味を堪能したり、様々なタイプのレシピを紹介しておりますので、…

レシピ まとめ キャベツ

キャベツをたくさん使った「沼サン」が人気になりましたが、今度はキャベツをたくさん入れた「沼春巻き」が話題だそうです。そんなヘルシーな春巻きのレシピをご紹介します。キャベツには疲労回復や抗ストレス効果、美肌効果…

寿司 韓国料理 レシピ まとめ アレンジレシピ

キンパとは韓国風海苔巻きのこと。ごま油を薄く塗った海苔と様々な具材を巻いた韓国の家庭料理が、日本のご家庭でも簡単に作れるということで人気がじわじわ上がっています♪ 今回はそんなキンパのアレンジレシピをご紹介☆

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

タイ料理 カレー まとめ レストラン 東京

日本エスニック協会の発表で、流行する料理の1位にも選ばれた「プーパッポンカリー」。卵と蟹をたっぷり使ったまろやかな味は、エスニックが苦手な人でも食べられちゃうおいしさなんだそう。今回は食べられるお店とおいしい…

うなぎ 新宿 まとめ

梅雨が明けると、暑い夏がやって来ますね。夏バテ予防の代表選手といえば何といっても「うなぎ」。今年も「土用の丑の日」にぜひ堪能したいですね。その前に、おいしいうなぎを味わえるお店をチェックしておきましょう!新宿…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...