ローディング中

Loading...

ケールはアメリカではその人気がすっかり定着し、スーパーでは色々な種類のケールを並べて売るケールコーナーを設けているところもあるそうです。人気の秘密はその栄養の凝縮と低カロリー、そして生でも調理しても食べられるところでしょうか。

この世で最も栄養が凝縮されている野菜=ケール

ケールは野菜の中でも、最も栄養のある野菜だと言われています。
では一体、どんな栄養素がどれ位含まれているのでしょうか。
生のケール約67グラム(33カロリー、プロテイン3グラム)中に含まれる栄養素
●ビタミンA 一日の必要摂取量の206%
●ビタミンK 一日の必要摂取量の684%
●ビタミンC 一日の必要摂取量の134%
●ビタミンB6 一日の必要摂取量の9%
●マンガン 一日の必要摂取量の26%
●カルシウム 一日の必要摂取量の9%
●カッパー 一日の必要摂取量の10%
●カリウム 一日の必要摂取量の9%
●マグネシウム 一日の必要摂取量の6%
生のケール67グラムといえば、カップ1杯強です。そんなに多くはない量なのに、以上の様な栄養が凝縮されているケールは、スーパーフードと言って間違いないようです。

また、カップ1杯の調理済みのケールは、同量の調理済みのほうれん草の1000%以上ものビタミンCを含んでいる上、ケールのシュウ酸含有量はとても低く、ケールに含まれているカルシウムと鉄は、人間の消化機能ではとてもよく吸収されるそうです。

ケールの効能

ケールに含まれる繊維、カリウム、ビタミンC、B6は心臓によく働くそうです。
心臓病に罹るリスクを下げるには、塩分の摂取を控え、カリウムの摂取を増やすのがいいそうです。
アメリカでの研究によると、日に4069ミリグラムのカリウムを摂取すると、日に1000ミリグラムのカリウムを摂取するのに比べ、虚血性心疾患で死亡する確率が49%も減るそうです。十分なカリウムの摂取は、骨粗しょう症、脳卒中、胆石の防止にもよく働くそうです。

また、ケールは繊維と水分を多く含んでいるので、便秘解消にも効果があり、ケールのビタミンAは、髪とお肌の健康にも良いそうです。

気をつけるべき点は?

カリウムの過剰摂取は、肝臓の機能が十分に働いていない場合や肝疾患がある場合、有害になる事もあるそうです。
肝臓が、血液から過剰なカリウムを取り除けない場合は、重大な問題になる事もあるそうなので、注意が必要だそうです。
以下のサイトを参照しました。
それでは、ケールを使ったレシピをご紹介しましょう。

ケールとスイートポテトとエビのスキレット

1.鍋にエキストラバージンオリーブオイルを入れ、中火にかけます。
2.玉葱と唐辛子のフレークを入れます。
3.玉葱が柔らかくなるまで炒めます。
4.にんにくを加え、30秒程炒めます。
5.スイートポテトを加え、柔らかくなるまで10〜15分炒め、必要なら途中で大さじ2〜3杯の水を加えます。
6.エビを入れ、火が通るまで炒め弱火にし、ケールを入れ炒めます。
7.塩、胡椒で味付けします。

椎茸とケール入りラーメン

ケールと玉葱と葱と椎茸をオリーブオイルで柔らかくなり始めるまで炒めます。
生姜、塩、胡椒、チリガーリックソース(あれば)を加え素早く混ぜ、野菜ブロスを入れます。ブロスを沸騰させ、麺を入れ、麺が出来上がれば丼に移します。

ケールとマッシュルームとひよこ豆丼

茹でたヒヨコ豆とオリーブオイル、パプリカ、塩をボールに入れ混ぜ、天板に並べ200度のオーブンで15分焼きます。途中で一度混ぜます。
スキレットにオリーブオイルを入れ玉葱を柔らかくなるまで炒め、マッシュルームとケールを加え混ぜながら炒めます。火を止め、ヒヨコ豆とご飯と混ぜ合わせ、レモン汁と醤油をかけます。
終わりに
栄養分が凝縮されているケールは低カロリーで、ダイエット中の方も、どんどんと取り入れていきたい食品ですね。生でサラダに使っても、火を通して調理しても美味しい野菜です。また、スムージーにも使えます。是非、活用してみて下さい。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 和菓子 まとめ

モチモチのお団子に甘じょっぱいたれが絶品の「みたらし団子」。京都の御手洗祭(みたらしまつり)で作られたのが由来と言われています。今回は、いろいろな粉で作るみたらし団子のレシピや、人気のアレンジをご紹介!昔なが…

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ スイーツ プリン まとめ

冬になると土鍋を食器棚から出すという人もいるのではないでしょうか?なんと鍋料理以外の場面でも土鍋は活用できるんです。スイーツやパンなどの簡単レシピを紹介します。土鍋がせっかく出ているのに、鍋だけではもったいな…

レシピ まとめ アレンジレシピ

揚げ物に使用したパン粉が余っちゃった。このまま捨てるのはちょっともったいない。そんな時に役に立つ、余ったパン粉を使って作る料理です。余ったパン粉を使っておいしいフレンチトーストなどを作ってみましょう♡

レシピ まとめ 焼きそば アレンジレシピ

スーパーで3食入りで販売されている焼きそば。そこに一緒についてくる粉末ソースの元。液体ではないので麺が柔らかくなりすぎずちょうどいいんですよね。でも、困るのが余ってしまったとき・・。今回はその余った粉末ソース…

ラー油 レシピ まとめ

餃子にはかかせないラー油、どちらの家庭でも常備されてますよね。でも意外と使い道がなくて、気づけば賞味期限が切れていた...なんてことありませんか?そんなラー油を無駄なく活用できるレシピをご紹介!もう余らせない…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

レシピ アップルパイ スイーツ おしゃれ

アップルパイをもっとおしゃれにグレードアップさせてみませんか?りんごをバラの花のように並べてパイシートに入れて焼くだけで、見た目もプロ並みのアップルパイが作れるんですよ。春のお花畑のようで、ティータイムをエレ…

スープ レシピ まとめ

ドラマ「孤独のグルメ」に登場して話題のモロッコ料理「ハリラスープ」のレシピをご紹介します。野菜や豆の栄養分もたっぷりで、体に良いので、夜食や体調をととのえたいときにぴったりの料理です!ぜひ作ってみてくださいね。

ページTOPに戻る