ローディング中

Loading...

連載:離乳食、絶対に妥協できないから解決します。

「離乳食を食べさせるのが辛い、面倒くさい」と思う自分を責めてしまうこともあるかもしれませんが、この悩みは上位です。あなただけではないから大丈夫よ。と言うことを前置きして【離乳食を食べさせるのが苦痛・面倒】な気持ちをほぐす方法を話しますね。

離乳食のお悩みを解決!

こんにちは!離乳食インストラクターの中田馨です。生後5カ月頃から始まる離乳食。育児も大変なのに、プラス離乳食まで!と思うと、ママの気持ちが下がってしまうこともあると思います。

私は18年間、低年齢児専門の保育士をしながら、今は離乳食インストラクターとして活動しています。こんな私ですが、【離乳食食べさせるのがしんどい!!】と思ったこと。実はあります。

それも結構長い期間。実は私の息子、全くと言っていいほど、離乳食を食べない子だったんです。食べても数口。たまにたくさん食べたと思ったら、全て吐き出す。

離乳食に、気合を入れていた私は、自分の息子がこんなに食べてくれない子だとは想像もしていませんでした。

写真好きの私は、子どもの写真をたくさん撮っています。娘のアルバムには離乳食の風景がたくさんあるのに、息子のアルバムにはない。

相当、離乳食に病んでいたんだろうなと今になって思います。

どうして苦痛になってしまうのでしょう?

さて、では、どうして苦痛・面倒になるのでしょうか?その理由と、解決方法をお話しします。

理想と現実のギャップ

これはまさしく私ですね。「パクパク食べてくれる息子を想像していたのに現実は…」。パクパク食べてくれる子に食べさせるのは、嬉しいしママのテンションも上がるともいます。でも、食べてくれない子に、食べさせるのはなかなか大変なことです。

まず、大切なことは【離乳食は食べる練習をする期間】と言うこと。食べる量にフォーカスするのではなく、一口でも【ゴックンできた!】と言うことに目を向けてみてください。

赤ちゃんは生まれ持って哺乳能力を持っていますが、食べることに必要な【食べ物を噛んで飲みこむ】能力は持っていません。

今は、その能力を獲得する練習期間!と思って取り組んでみてくださいね

食べさせる時間がない

赤ちゃんのごはんの食べ方はとってもゆっくりペース。ゴックンするまでに時間がかかります。ママはイロイロしなくちゃいけないことがあって、ゆっくりした時間をとることが難しい場合もあります。その気持ちは私も分かります。

私の場合、フルタイムで働いていたので特に朝は時間がない!なので、朝は、赤ちゃんが食べやすい超カンタンな離乳食にしていました。例えば、おかゆにあんかけをかける。おじやにする。

手づかみができる年齢になったら、汚れにくい手づかみメニューを用意するなどなど。その代り、夜ご飯は、おかゆ、汁物、おかず数品作ってゆっくり食べる時間をとっていました。

料理が苦手

料理に興味がなかったり、苦手。と言うママさんもいらっしゃると思います。自分が料理にあまり興味がなかったら、離乳食に気持ちを向けることもしんどくなっちゃいますよね。

この場合は、無理をしない程度に少しずつ離乳食にママの気持ちを向けるようにしてください。食事が楽しいと、人生の楽しみが一つ増えると思います。無理のない程度にですが「離乳食って楽しいね」と赤ちゃんとお話しすることもいいですね。

毎日言っていると、いつの間にか楽しくなっることもあります。それから、離乳食は失敗しにくい料理!と言うこともお伝えしたいですね(#^.^#)

赤ちゃんが食べやすい離乳食レシピ

赤ちゃんが食べやすい離乳食メニューを作れば、ママの悩みも少し解消されるかな?と思います。心が疲れたときに、是非参考にしてみてくださいね!

しらすとかぼちゃとブロッコリーの蒸し物(離乳食後期~)

【材料】
しらす、かぼちゃ、ブロッコリー
【作り方】
1.しらすを塩抜きする。かぼちゃは種、ワタ、皮をとる。
2.食べやすい大きさに切ったら耐熱容器に入れて蒸し器で蒸す

鶏ミンチとひじきのじゃがトロかゆ(離乳食後期~)

【材料】
おかゆ、鶏ミンチ、乾燥ひじき、じゃがいも
【作り方】
1.乾燥ひじきは水に入れて戻し、細かく切る。じゃがいもはすりおろす
2.かつお昆布だしに鶏ミンチとひじきを入れて煮る
3.じゃがいもを入れ、3分以上火を通す
4.おかゆにかける

鶏ささみとにんじんのうどん(離乳食中期~)

【材料】
うどん、しらす、にんじん、玉ねぎ、ほうれん草、かつお昆布だし、水溶き片栗粉
【作り方】
1.しらすは塩抜き。全ての材料を食べやすい大きさに切る。
2.かつお昆布だしで、にんじん⇒うどん、玉ねぎ⇒しらす、ほうれん草の順に煮る
3.水溶き片栗粉でとろみをつける
・とろみがついている
・手づかみができる
これだけで、赤ちゃんの食が進むこともあります。それでいてシンプルなメニューだといいですね。【苦痛、面倒】と思うときがある人は多いです。私だってそうですよ。「私だけじゃないんだ」と思って、ゆったりとした気持ちで離乳食を進めてくださいね。

次回予告

次回は、「離乳食の開始の時期が分からない」と言うテーマ。離乳食開始の時期には、いくつかの目安があるという、お話しさせていただきますね。
http://macaro-ni.jp/18895

中田馨。一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事。保育士で中田家庭保育所施設長。関西と関東中心に離乳食講座を開催、クックパッドベビーでも執筆中。“かおりの「和の離乳食レシピ」ブログ”で離乳食レシピを毎日投稿中。

最近の記事はこちら

《離乳食、絶対に妥協できないから解決します。》の記事一覧

離乳食 トマト キャベツ

今回は離乳食インストラクター協会がおすすめする、離乳食初期の赤ちゃんから使える野菜スープ(だし)を紹介します。野菜の優しい甘さがおいしいスープ。基本を覚えておけば、いろいろなメニューに応用できるので便利ですよ。

離乳食 お弁当

家族でお出かけする機会も増える夏。お出かけ先で赤ちゃんには何を食べさせるといいのでしょうか?持ち歩きや外食での離乳食には、ちょっとしたルールがあります。安全に安心して食べさせるための離乳食のポイントをお伝えし…

ゼリー 離乳食 おやつ

夏が近づいてきました。暑い日には赤ちゃんにもひんやりおやつを食べさせてあげたいですね。今回は、簡単に作れて赤ちゃんも食べられる「寒天ゼリー」の作り方を紹介します!ゼリーのプルプル食感は、赤ちゃんもきっと楽しん…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる…

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

コーヒー

玄米だけで作られた、ノンカフェインの「玄米コーヒー」。ビタミン・ミネラルが豊富で、デトックス効果も期待できるようですよ。そこで今回は、玄米コーヒーの作り方や効能についてご紹介。あなたも今日から健康美人を目指し…

プリン 韓国 スイーツ

日本ではまだ発売されていないスターバックスの「プリン」が気になります!韓国で発売されている商品で、味は「ミルクプリン」と「チョコレート」の2種類。食べ終わったあとは、かわいい容器を鉢植えなどに活用する人もたく…

離乳食インストラクター協会

中田馨。一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事。保育士で...

http://www.babyfoodqa.com/