ローディング中

Loading...

連載:野菜ソムリエが教える季節の食材を使った簡単レシピ

見た目はツヤツヤと輝き、まるで宝石のようなブドウ。「どれを買おう?」か迷っちゃいます!フルーツとして食べるためのブドウのほか、ワイン用などの品種もあり、8000種以上もあるのだとか!8月下旬から10月下旬ごろまで楽しめますよ。

■どの時期に、どんな種類があるの?

たくさんの品種がありますが、代表的なものをここではご紹介します。

7~ 8月 デラウェア
8~ 9月 巨峰、ピオーネ、藤稔、シャインマスカット、甲州、など
9~10月 マスカットオブアレキサンドリア、甲斐路、ナイアガラ、スチューベン、
ナガノパープルなど

◎産地などにより、多少前後します

ここでご紹介しているのはほんの一部。お店によって、あまり見かけない品種に出会えることもあるので、ぜひお店へ行ったときはチェックしてみてくださいね。

また、シャインマスカットやナガノパープルなど、種がなく、皮ごと食べられる種類もあるので、買うときはお店の方に聞いてみるといいですよ。

■見分け方・保存方法

軸が緑色で、実の皮にはハリがあり、つやつやしているものを選びましょう。黒や赤色のブドウは、濃い色のものを選びます。

反対に、軸が茶色で、持つとぽろぽろと実がすぐに取れてしまうものは避けます。また、皮が白っぽい粉がついているのは、ブルームという乾燥防止の役割をしている果粉で、新鮮な証拠です。

ビニール袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存しますが、日持ちはあまりしないので、3~5日くらいで食べきるようにしましょう。

■食べ方

食べる直前に、水でさっと洗ってからいただきます。洗ってから保存するのは、傷む原因になるので気を付けましょう。ちなみに、どの部分が糖度が高いかご存知ですか?

一般的には、1房のブドウでみると、肩(上のほう)が一番甘みがあり、順に、真ん中、下となりますので、下から食べたほうが、より甘みを感じていいですね。

■簡単レシピ『ブドウのスティックオープンサンド』

生ハムとクリームチーズの塩気が、ブドウの甘さをより引き立て、クルミがいいアクセントになっています。
◎材料 
食パン…2枚
    ブドウ…12粒(できれば皮ごと食べられるもの)
生ハム…小さめのもの6枚
    クリームチーズ…40g
    炒ったクルミ…大さじ2
◎作り方
1.食パンを3等分にカットし、トースターで焼く。
 その間に、生ハムを半分にカットする。
 ブドウも半分にカットし、種があればとっておく。
(皮が食べられないブドウのものは、皮もむく)
2.食パンが焼けたら、クリームチーズを塗り、クルミを乗せ、
 その上に、ブドウと生ハムを交互にトッピングする。
3.お皿に盛り付け、さらにクルミを散らしたら、できあがり。
ブドウの甘みのもとであるブドウ糖と果糖は、体内での吸収が早く、疲労回復にピッタリですし、朝に食べることで、脳の働きの活性化にも。

豊富に含まれるカリウムはむくみを予防します。また、黒や赤色の皮に含まれるアントシアニンには抗酸化作用が期待できますので、ぜひ朝食やデザートに、ブドウを楽しんでみてはいかがでしょうか?

日本野菜ソムリエ協会認定レストラン

野菜にこだわった特別なレストラン。どれも旬の野菜や野菜たっぷりのメニューが、いつも存分に楽しめるお店ばかり。もっとたくさん、おいしい野菜を食べて欲しい。

そんな想いで野菜ソムリエを通じて、「飲食店」と「生活者」と「生産者」をつなげることを目指してできた日本野菜ソムリエ協会認定レストランをぜひお楽しみください。
ナポレオンキッシュ

■住所:111-0032 東京都台東区浅草3-20-8
■電話番号:03-6802-3167
■営業時間:11:30~15:00(L.O13:30)、18:00~22:00(L.O20:00)
■URL:http://umai831.jp/genre/french/napoleon.php
https://macaro-ni.jp/18868

野菜ソムリエ:藤田光樹 ママ野菜ソムリエ・フリーライター。貸農園での指導・デパ地下での青果販売・野菜生産者と消費者をつなぐイベント企画・運営など、さまざまな仕事を経験。野菜ソムリエ歴12年以上。現在は、野菜と食、子どもや暮らしに関する記事を中心にWEBライターとしても活動、季節の野菜の味を生かしたレシピ作成から撮影まで幅広く活躍中。ハーブ・イタリア野菜販売会社勤務。家族構成は、夫・2人の姉妹の4人家族。趣味の家庭菜園は、10年以上。埼玉県で、薪ストーブを活用した木質バイオマスエネルギーによるロハスな暮らしを実践中。

最近の実績
・WEB「It mama」(ターゲッティング株式会社)で、コラム連載中。 ・バナナソムリエ(株式会社スミフル)として、レシピ制作やバナナの魅力について、発信中。 ・株式会社まつの・ベジフルサポーターとして、ブログなどで野菜やフルーツについて、さまざまな情報を発信中。 ・サンケイリビング新聞社「あんふぁん」で、あんふぁんメイトとして、ブログにて 子育てや野菜のことなどを発信中。 ・マイファーム株式会社にて、会員向けに、毎月の野菜レシピ作成中。 ・その他、多数WEBサイトなどで執筆中。

ジュニア野菜ソムリエコース 無料講座説明会のご案内


「野菜ソムリエってどんな資格?」「講座ではどんなことを勉強するの?」など、わかりやすくご説明いたします。

最近の記事はこちら

《野菜ソムリエが教える季節の食材を使った簡単レシピ》の記事一覧

フルーツ レシピ

ヨーロッパでは「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」と言われてるほど、リンゴには健康効果が期待されています。これから3月下旬ごろまでに収穫のピークを迎え、さまざまな種類が出回るリンゴ。美味しさを楽しみながら、美…

さつまいも おしゃれ レシピ

寒い季節になると甘くてホクホクとしたサツマイモを食べたくなる方も多いのでは?おいしいだけではなく、美容成分がたっぷり含まれているサツマイモ。女子には嬉しいポイント!たくさん食べて、身体の中からキレイになりまし…

レシピ かぼちゃ

お料理からお菓子まで幅広く利用できるカボチャ。栽培方法を工夫して作ったり、海外から輸入しているので年中食べる事ができますが、本来は夏に収穫し、風通しのよいところで1~2か月と長期保存できる事から、今の時期から…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おから スイーツ レシピ まとめ お菓子

おからを使うレシピといえば「卯の花和え」などが浮かびますよね。でも、おからはスイーツに使っても凄く美味しく仕上がるんです。どんなレシピに使えるのか気になりますよね1?見た目も味も◎なおからスイーツをご紹介しま…

ちくわ レシピ 和食 洋食 まとめ

いつも安くて美味しく食べれちゃう「ちくわ」を使ったレシピです♪給料日前でも美味しく過ごせる!?お手軽レシピから手の込んだものまで、8つのレシピをまとめてみました。お手軽にもう一品作ってみてはどうでしょうか。

マドレーヌ レシピ まとめ

フランスの焼き菓子の1つマドレーヌ。あまりにも有名ではありますが時折「無性に食べたい!」となることはありませんか?この記事ではそんな時のために基本のマドレーヌのレシピからアレンジレシピまでをご紹介します♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

スイーツ チーズ

焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)から去年販売された「生・チーズソフトクリーム」。「今まで食べたソフトクリームの中で一番美味しかった」など、絶賛の声がインスタやTwitterにはたくさん!今年の販…

神戸 まとめ 焼肉

神戸ビーフという言葉もあるぐらいなので、神戸の肉はおいしく、焼き肉のお店も充実しています。ほっぺたが落ちちゃいそうなおいしい肉を食べてみませんか?港町であり異人館など観光スポットも多い三宮に是非旅してみましょ…

ページTOPに戻る