ローディング中

Loading...

日本人ならいつだってお米を美味しく食べたいですよね!だけど、実際のところ正しい保存方法がわからない。そんな方のためにオススメの保存方法や冷凍した場合の正しい解凍方法までをご紹介します。今日から是非試してみて下さい。

美味しいご飯が食べたい!

白いご飯は炊きたてのアツアツが一番。それでも、余ってしまった場合はどうにかして保存しなくてはいけません。では、「常温」「保温」「冷蔵」「冷凍」――この中で、ご飯を一番美味しく保存できるのは、どの方法かご存知ですか?

ズバリ!「冷凍」がベスト!

結論からいうと、一番美味しくご飯を保存できるのは「冷凍」です。ご飯が美味しくなくなる最大の理由は、米の主成分であるでんぷんの水分が少しずつ表面に出てしまってパサパサになる、いわゆる「老化」が始まるからです。

ご飯を炊きたての状態で冷凍してしまえば、水分をそのまま保存できるので米の老化を防ぐことができるのです。

冷凍&解凍方法のポイント

冷凍するときは、ご飯を茶碗1杯分ずつの小分けにして、米同士がくっついてつぶれないように軽くラップで包み、あら熱をとってから冷凍庫に。急速冷凍機能があれば、ぜひ。なければ、アルミトレイやアルミホイルの上で冷凍すれば冷凍時間を短縮することができますよ。

解凍するときも、自然解凍でゆっくり解凍すると味の劣化が始まるので、凍ったまま電子レンジで急速加熱しましょう。柔らかめに炊いたご飯は、ラップを外してから電子レンジで解凍したほうがより美味しく温まります。

上手に冷凍・解凍できた冷凍ご飯は炊きたてとほとんど変わらない味に仕上がりますが、それでも長期間保存してしまった冷凍ご飯は味が落ちていきます。冷凍後はなるべく早めに食べましょう。

朝炊いて夜食べるなら…

朝に炊いたご飯を夕飯に食べる場合など、保存期間が短いときはおひつで常温保存という手もあります。木のおひつは炊き上がったあとの余分な蒸気を外に逃がしつつ、木肌が米の表面水分を保ってくれるので、冷めても米はしっとりと柔らかい美味しさです。

最近はセラミック製や陶器製のもので水分保持に優れたものも多く出ています。

おすすめできない保存方法は?

でんぷんの老化は2~4℃のときに一番進みます。冷蔵庫の温度はまさにでんぷんの老化にぴったり!なので、ご飯の保存にはあまり向きません。

また、炊飯器の保温機能を使って炊いたご飯を保存するという人も多いと思いますが、これも限界があって長時間放置するとご飯は美味しくなくなってしまいます。

炊きあがったご飯に熱を加え続けることで、米がでんぷん化して糊のようになってしまいます。

そうすると、ツヤがなくなり、色が黄色くなったり、臭いが気になったりするようになってきます。

最近の炊飯器はご飯を保温したまま美味しく保存できるという高機能タイプもありますが、それでも5~6時間が限度。長時間の保存は避けましょう。
【提供元】

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド

クリーミーな食感が人気のアボカド。最もおいしい食べごろを迎えた完熟のアボカドを食べたいとは思いませんか?アボカドの旬と食べごろの見極め方をご紹介。まさに森のバター状のとろりとしたアボカドが食べられますよ。ぜひ…

パクチー

パクチーの味の例えで持ち出されるのか「カメムシ」や「洗剤」。食べ物なのに食べ物以外の比喩が使われるのには、それらに含まれるある成分に由来していました。今回は、パクチーの味の実食レポや臭いを軽減する食べ方などを…

牛肉 にんにく バター レシピ

今回は、にんにくとバター、塩コショウが効いた食べ応え抜群のレシピ「牛肉巻き巻きガーリックライス」をご紹介します。旨味たっぷりの肉汁が、ガーリックライスに染み込んで、絶妙な味わいを生み出しているんです……♩お腹…

ズッキーニ レシピ

美味しい夏野菜のひとつであるズッキーニですが、正しい保存方法をご存知ですか?ズッキーニは傷みやすい野菜なので、間違った保存方法ではすぐに食べられなくなってしまいます。今回は、ズッキーニに適した保存方法や保存期…

れんこんをたくさんいただいた時、無理して食べなくても適切な保存方法を知っていれば便利です。特に冷凍で保存すれば保存期間は数倍長持ちする上、新鮮なれんこんが味わえるんですよ。今回は、れんこんの上手な保存方法をお…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考にしてみてくださ…

おしゃれ まとめ

簡単でオシャレなキッチン収納方法をご紹介します。アパートなどキッチンが狭いと料理も収納も面倒くさく適当に投げ出してしまいがち……。でも、引き出しや壁面などにちょっとした工夫をするだけで、可愛く綺麗にキッチング…

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

ココナッツオイル まとめ

モデルのミランダ・カーや道端ジェシカも愛用していることで日本でも一気に人気が高まったココナッツオイルですが、実は意外なことにもつかえるとても便利なオイルだったのです。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

レシピ

最近、日本でも少しずつ定着し始めている「イースター」の意味、ご存じですか?カラフルに彩られた卵やうさぎを飾るかわいらしいイメージがありますが、その意味や楽しみ方が気になりますよね。今回は、イースターについてま…

水割り、お湯割りなど、お酒好きな人が飲むイメージの焼酎。どれぐらいのアルコール度数があるかご存じですか?また、焼酎を購入する際に記載されている「甲類」と「乙類」の違いは?今回は、焼酎の度数や他のお酒との差、お…

mihomiho

グルメ、フェス好きのOLです。宜しくお願いします。

ページTOPに戻る