ローディング中

Loading...

いちじくは、豊かな甘さと独特の食感が楽しめるフルーツ。今回はスイーツとして楽しめるレシピをたっぷりご紹介します。人気タルトや自由にアレンジできるジャム、ケーキなど、作ってみたくなるレシピが満載!いちじくを思う存分味わってみよう♩

いちじくを美味しく食べるレシピ

いちじくは、5月頃の初夏から出回り始め、秋頃まで楽しめるフルーツです。スーパーなどで並び始めると、いちじくの時期がやってきた!と感じませんか?そのまま食後のフルーツとして楽しむのはもちろん、沢山手に入ったら、お家で焼き菓子やジャムなどを作ってみましょう!スイーツとして思う存分楽しめるので、ホームパーティーなどで大活躍しますよ。

王道人気のいちじくタルトからスコーン、長期保存に便利なジャムまで、いちじくをたっぷり味わうスイーツレシピをご紹介します。

1. いちじくはタルトが人気♩

どんな食べ方が美味しそうかな~と探していると、まず飛び込んでくるのはタルトの多さ!美しく飾られたいちじくとタルトは文句なしの相性で大人気なんですね。まずはタルト4種をご紹介します。

フレッシュな甘みのいちじくタルト

柔らかくしたバターに粉糖を混ぜ合わせ、卵黄、水を入れて混ぜます。ふるいにかけた薄力粉とココアパウダーを加え、ざっくり混ぜます。冷蔵庫で30分以上寝かし、型に敷いてさらに1時間以上冷やします。

柔らかくしたバターと粉糖を混ぜ、卵黄、アーモンドパウダー、キャラメルクリーム、を加え混ぜます。タルト生地にクリームを流し、180度のオーブンで45分焼きます。仕上げに生クリーム、大きくカットしたいちじくをトッピングして出来上がり!
まるで、お店に売っているかのような素敵なタルトですよね♩ビターなタルトとフレッシュな甘さのいちじくをたっぷり味わえるタルトです。

アーモンドクリームのいちじくタルト

小麦粉、全粒粉、グラニュー糖、塩をボウルにいれて泡立て器で混ぜ、サラダ油、水を加えてまとめます。綿棒でタルト型の大きさに広げ、型に入れて170度のオーブンで15分焼きます。アーモンドプードル、小麦粉、グラニュー糖、ベーキングパウダーを混ぜ合わせ、さらに油、メープルシロップ、牛乳、生クリームを入れて、アーモンドクリームを作ります。焼いたタルトにクリームを絞り、いちじくをキレイに並べて170度のオーブンで30分焼いたら完成!
アーモンドの香ばしい香りのクレームダマンドが、いちじくの美味しさを引き立たせ、クセになる味わいのタルトです。コーヒーと合わせて楽しみたいですね。

ドライいちじくのお手軽タルト

クリーム状になるまで柔らかくしたバターに粉糖、溶いた卵黄を加えながら混ぜます。薄力粉、ベーキングパウダーを加え、さっくり切るように混ぜて生地をまとめます。冷蔵庫で2〜3時間休ませたら、綿棒で伸ばし、型に敷いてさらに冷蔵庫で休ませます。生地が乾いたら、180度のオーブンで13分焼きます。

クリーム状にしたバターにグラニュー糖を数回に分けて加え、さらに全卵も数回に分けて加えていきます。アーモンドプードル、洋酒、薄力粉を加え混ぜます。生地に流し入れ、ドライいちじくとくるみを散らし、180度のオーブンで25分焼いたら完成です!
くるみがたっぷり入った贅沢なタルトです!いちじくと共に食感や香りを楽しめそうです。

2. ラム酒を効かせたいちじくケーキ

クリーム状になるまで柔らかしたバターに、砂糖と卵、ラム酒を加え混ぜます。ふるいにかけた薄力粉とベーキングパウダー、アーモンドパウダーを加え、さっくりと混ぜ合わせます。1センチ各に切ったいちじくを加え、型に生地を流し入れます。トッピング用のいちじくをのせ、グラニュー糖を振って、170度のオーブンで約45分焼いたら出来上がり!
ラップに包んで、一晩寝かせるとしっとりしたパウンドケーキになるんだそう。いちじくは生地とトッピング用に分けて使えば、香りや食感が味わえて、より食べ応えが増すケーキになりますね!

3. ホイップといちじくのビスキュイロール

ボールに卵白と砂糖を入れ、角が立つまでしっかり混ぜます。卵黄を加え混ぜ、さらに薄力粉とアーモンドプードルを一緒にふるい入れ、さっくりと混ぜ合わせます。絞り袋に入れ、クッキングシートをひいた鉄板に絞り出し、粉砂糖をふって170度に余熱したオーブンで10分焼きます。出来上がった生地に生クリームといちじくを巻き、トッピングも可愛く装飾したら完成!
ビスキュイ生地なので、表面はサクッと、食べるとホロホロな食感で、クリームといちじくのジューシーな甘みがベストマッチ!簡単に作れるのに、ゴージャスな見た目が思わず笑顔になってしまうスイーツです。

4. アレンジ広がるいちじくジャム♩

http://macaro-ni.jp/18309

出典:pecolly.jp

まじゅ☆さんのレシピ

可愛い色合いのいちじくジャムは、いちじく農家のお嫁さんが作るレシピ。お鍋にいちじく、砂糖、水、レモン汁、シナモンシュガーを入れて、時々灰汁を取り除きながらコトコト煮ていけば完成です。
シナモンの香りが鼻に抜け、お菓子やヨーグルトに大活躍の逸品に!ジャムを作っておくと、スイーツのレパートリーが広がりますよ。

5. いちじくジャムのもっちりパンケーキ

卵の黄身と砂糖を白っぽくなるまで混ぜ、牛乳、ヨーグルト、溶かしバターを加えて混ぜる。さらに、ふるいにかけた強力粉、米粉、ベーキングパウダーを入れ、泡立てた白身を入れたらさっくりと混ぜ合わせる。中火のフライパンで焼き、表面に気泡が現れたら裏返し弱火で裏面を焼きます。生のいちじく、赤ワインで煮たいちじくジャムやアニラアイスをトッピングして出来上がり!
米粉を加えることで、生地がよりもっちりとした食感になりますよ。シンプルないちじくジャムでももちろん美味しいですが、紹介されているレシピでは、コクと香りをプラスした濃厚ないちじくジャムが作れるそう!

6. いちじくとくるみのスコーン

ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、甜菜糖を合わせてふるい、冷蔵庫で冷やしておいた1cm角のバターを加えて混ぜ合わせる。牛乳、サワークリーム、卵を加え、粉っぽさがなくなるまで手早く混ぜてまとめます。粗みじんに切ったいちじくとくるみを加えたら、生地を3センチ程の厚さになるまで伸ばします。型でくり抜き、180度のオーブンで15分〜20分焼いたら完成!
朝食はもちろん、お好みでクリームやジャムを添えれば、優雅なティータイムを過ごせそうですね。来客時にもピッタリなおもてなしです。

7. いちじくジャム香るココアマフィン

クリーム状に練ったバターと卵を混ぜ合わせます。ふるいにかけた小麦粉、米粉、ベーキングパウダー、ココアを数回に分けて加え、牛乳で生地の固さを調節します。砂糖といちじくジャムを混ぜ、マフィン型に流し入れ、170度のオーブンで20分焼いたら完成です!
いちじくジャムを練り込んで作るココアマフィン。ベースとなる生地は紅茶でも美味しくできるんだそうですよ。

旬のいちじくをたっぷり味わおう!

よ~く熟れたいちじくは不老長寿の果物と言われ、女性には特に嬉しい美容効能があると言われています。生のいちじくには酵素がたっぷり含まれていて、お腹の調子を整えるのにも良いそうですよ。旬の時期に手に入るいちじくをたっぷり使って、スイーツレシピを思う存分堪能してくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カフェ コーヒー マグカップ まとめ

全国展開を果たし、今や知らない人はいないくらい有名となったスターバックス。じつはスタバの中にも地域の特色を活かした特別なコンセプトストアがあることはご存知でしょうか?今回は、その中でも"絶景&quo…

お好み焼き レシピ まとめ

たこ焼きやお好み焼きを作る際の専用粉。どっちも常備されていることは少ないのでは?たこ焼き粉でお好み焼きは上手に焼けるでしょうか?お好み焼きが作りたいけど、たこ焼き粉しかない場合の対処の仕方をご紹介します!ふた…

カフェ ブルーベリー パイ スイーツ

キハチカフェ各店舗から、愛媛県松山市で減農薬栽培で育てられた大粒のブルーベリーを使った新作スイーツ「ブルーベリーのラフィネクリームパイ」が登場。酸味と甘味のバランスがよい旬のブルーベリーの魅力を楽しめるスイー…

和食 まとめ

風邪をひいたときや、あまり食欲がないときに活躍してくれる「雑炊」。定番メニューとして「卵雑炊」が挙げられますが、じつはほかにもさまざまな素材を使って作れるんですよ。今回は、雑炊の人気レシピをたっぷりとご紹介し…

フルーツ レシピ まとめ

甘酸っぱくてジューシーなプラム。どんな食べ方をすればいいのか、意外とご存じない方も多いのではないでしょうか?皮まで食べても大丈夫?種の取り方は?今回は、生でもおいしいプラムの食べ方を詳しくご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豆腐 おしゃれ レシピ まとめ

オシャレな食べ物の代表ともいえるディップ。パスタソースに始め、料理に使ってもよし、野菜スティックやクラッカーにつけてもよしのディップですが、お豆腐のディップならお家で簡単に出来ちゃいます。しかもヘルシーで美味…

生姜 おやつ お菓子 まとめ レシピ

生姜は身体の血行を良くしてくれて、身体も温めてくれる効果があると言われています。そんな生姜を使ったおやつのレシピを10選しました♪生姜を食べて、冷え知らずのぽかぽか身体を目指しましょう♪

パン まとめ レシピ サンドイッチ 食パン

シュープリーズと言うお料理がこの頃人気をじわじわと集めているようです。シュープリーズとは英語で「surprise」ビックリするという意味です。パーティーなどにぴったりな一品。一体どんなお料理なんでしょうか?

バター まとめ レシピ

バターはあるものにのせて電子レンジでチンするだけでも濃厚なおいしさと旨みを引き立たせてくれます。これなら簡単にできるうえに、少しリッチなおいしさを味わえるかも?今回は、バターをのせてチンするとおいしいものをま…

ドーナツ レシピ まとめ

油で揚げない分カロリーが低いので人気を集めている「焼きドーナツ」コンビニなどでも最近は売られていますが、おうちで作っている方も多いようです。ヘルシーでダイエット中にも最適な焼きドーナツのレシピをご紹介しますね。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

カレー 鎌倉

鎌倉の「オクシモロン」と言えば、カリーと甘いもの、雑貨の取り扱い店。特にカリーは「鎌倉でカレーならここ!」と言われるほどの大人気店なんです。店名にも込められたお店の深いこだわりと絶品メニューと知れば、食べに行…

お弁当 まとめ アレンジレシピ

毎日のお弁当作りに頭を悩ませている方必見!今回は、作り置きもできる人気のお弁当おかずレシピを10種類ご紹介します。卵を使った子ども向けのおかずや、豚肉を使ったスタミナレシピなど、普段の夕飯でも作りたい料理が勢…

yuyuknight

北海道在住の占い師。食道楽が高じて記事書くようになりました(笑) ...

http://ameblo.jp/find-me-express/