ローディング中

Loading...

自然派ワイン100種類以上をそろえ、気軽に美味しい食事を楽しめるイタリアン「ビオテカ」が三軒茶屋にオープンしました。自然派ワインがこんなに豊富だなんて三軒茶屋の楽しみがまたひとつ増えますね。オーガニック、ビオ、デートやご友人と是非★

東京都世田谷区若林に自然派ワイン食堂「ビオテカ」がオープンしました♪
三茶いいですね〜。
テーマは、「ボリューム感」や「手頃感」をコンセプトに、気軽に自然派ワインと食事を楽しむことのできる“町の食堂”。
自然派ワインは常備100種類も用意!
オーナーが自ら厳選した100種類を超える自然派ワイン。ガラス張りのウオークインワインセラーは、店内から眺めることができ、自由にボトルを選ぶこともできちゃう♪

「自然派ワイン」ちょこっと豆知識

自然派ワインとは、原料となる葡萄の栽培から醸造にいたるまで、手を加えない自然な製法を貫き通したワインです。農薬や化学肥料を一切使用しない有機農法により栽培され、収穫は手摘み、醸造過程では天然酵母を使用し、酸化防止剤や糖分、酸味を加えず、無濾過、無着色など、まったくの自然な製法で少量生産されたワインのことをいいます。
さらに詳しい情報はこちらのリンクが参考になります。
こんま通説もありますよね。
ビオワインだと悪酔いしにくい。

一説には通常のワインに含まれる成分「亜硫酸塩」や「アミン」が少ないから、と言われています。「亜硫酸塩」や「アミン」はアレルギー源となって頭痛を引き起こす可能性があるそうなのです。

出典: youpouch.com

自然派ワインを合わせる料理は、イタリアやフランスの郷土料理を中心としており、シェフこだわりの野菜や希少部位の肉などを日替わりメニューで提供。気取らない食堂らしい配慮がなされています。
店内は、奥行きがあり、カウンター10席と、ソファー席を含めたダイニング16席をレイアウト。
壁面には、120年以上も前に、アメリカやヨーロッパの納屋で使われていた古材を使用し、温かみのある落ち着ける雰囲気。
世田谷という地域に根づいた「食堂」をめざす、という安藤オーナー。
「自然派ワインのファンがもっと増えてくれて、気軽な町の食堂として広まってくれれば嬉しいですね。手頃な値段で、お腹一杯になる、自分が行きたい“食堂”にしたいという思いで作りました。いつでも来て、座っていただけるように、広いカウンターは、予約をとっていません。また、日常がテーマの“食堂”なので、子どもさんや愛犬、家族みんなで来てもらえる“食堂”にしました」
三軒茶屋にまた新しいワインスポット誕生ですね。
行きますよ〜∩( ´∀`)∩

そして、行ってきました♪

http://macaro-ni.jp/1789

三軒茶屋駅から世田谷通りを歩くこと8分くらいでしょうか。看板がありました。

http://macaro-ni.jp/1789

入り口はビルの裏側、地下一階にあります。

http://macaro-ni.jp/1789

店内に入るとなかなか広くて、大人な雰囲気。

http://macaro-ni.jp/1789

白と茶色で統一されていて、落ち着けます。

http://macaro-ni.jp/1789

ワインはすべてオーガニック、お好みを伝えると店員さんが選んできてくれます。

http://macaro-ni.jp/1789

この日は、ナスのアンチョビマリネ、グリル野菜、ブロッコリーのアンチョビソテー、和牛のタリアータをオーダー。

http://macaro-ni.jp/1789

店内からワインセラーが見えましたよ。オシャレです。値段表記もあるので、わかりやすいですね。

オーダーしたワインたち。
http://macaro-ni.jp/1789

ナスのアンチョビマリネ

http://macaro-ni.jp/1789

グリル野菜、これとても美味しい。

http://macaro-ni.jp/1789

アンチョビをもう少しきかせてもいいかなと思ったけど美味しかった。ワインと合う。

http://macaro-ni.jp/1789

追加で、トリッパグラタン☆

http://macaro-ni.jp/1789

和牛のタリアータ。お肉ガッツリ。

オーガニックワインにハマりそう。そう思ったビオテカでした。店員さんも良い方で、また行こうかな☆

自然派ワイン食堂「ビオテカ」について

メニューは、アラカルト、プンタレッラのサラダなど700円〜。 ランチはコースメニュー 1,000円~2,500円、ディナーコースメニュー3,500円~4,500円(消費税は別)フリードリンクもあり。
住所:東京都世田谷区若林1-17-3 CYNTHIA FOUR-D B101
交通:東急田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩10分
電話番号:03-6450-8494
営業時間:ランチ 12:00~14:30 (last order 14:00)、ディナー18:00~25:00 (last order 24:00)
定休日:毎週月曜日

→「ビオテカ」公式サイトはこちら
http://www.bioteca.jp

こんな記事もいかがですか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

食品の保存をする際に欠かせない「ラップ」。しかし、ラップは基本的に使い捨てのため、値段以外あまり気にしないのではありませんか。そんななか、オシャレさと環境へのやさしさが話題の「ビーエコラップ」をご存じですか。…

パスタ ガレット イタリアン

浅草橋にある「グルテンフリーバル ハパ」は、すべての料理がグルテンフリーという本格イタリアンレストランです。『王様のブランチ』でも紹介され評判になっているんですよ。小麦粉を使わないパスタとは、どんなものなので…

銀座 フレンチ イタリアン 鉄板焼き 中華 まとめ

食の都としても知られる、上品な街・銀座。ハイソサエティな人々が集まるスポットでもあります。今回は、特別な日のディナーを楽しめる銀座のレストランを20選ご紹介します。フレンチから中華料理まで、さまざまなジャンル…

パスタ イタリアン

パスタを自宅でおいしく食べるためにも、知っておきたい最適な茹で時間。そもそも茹で時間って短縮できる?今回は、おいしいパスタの茹で時間、アルデンテに茹で上げる簡単な方法、保存方法を詳しくご紹介します。

カフェ テイクアウト コーヒー

埼玉県羽生市の自社農場から届く自社野菜をメインに、全国の有機農家から仕入れるオーガニック野菜を使用したファーム・トゥ・ボウルを提供する「シナグロ オーガニックサラダ&カフェ」がもうすぐオープン!業界注目の新ス…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

台湾 B級グルメ かき氷 まとめ

庶民料理が基本の台湾料理はB級グルメの宝庫。台湾独特の味は「医食同源」思想から漢方(スパイス)や香りの強い薬味なども多く使われるから。だけど、それが旨みとなって舌を惹きつけるのだ! 台湾に行ったら必ず食べてお…

東小金井 お好み焼き 鉄板焼き まとめ

先日「王様のブランチ」でも紹介された東小金井にあるお好み焼き店「六甲山」はあのイタリア・セリエAで活躍中の長友佑都選手も海外移籍前によく通ってたという名店。中でも長友選手はいつも「ミックス焼き」を頼んでいたと…

日本酒 東京 居酒屋 まとめ

都内で美味しい日本酒が楽しめるお店の中から、日本酒きき酒師が厳選した10店舗をご紹介!種類豊富なお店からリーズナブルなお店まで、日本酒好きなら知っておきたい名店リストです!

カフェ まとめ ランチ スイーツ

今回は国立市のおすすめカフェをご紹介します。谷保天満宮や城山公園など、見所の多い国立は晴れた日には絶好のお散歩コース!春には、大学通りで桜が咲き誇りとても綺麗なんですよ。のんびり散策しがてら、お気に入りのカフ…

原宿 東京 まとめ カフェ 深夜営業

一杯飲んだ後にちょっとカフェに寄りたい、そんなことはないですか?もしくは終電を逃してしまって少し時間をつぶしたいとか....今だとネットカフェが手軽でいいかもしれないですが、それじゃあ味気ないしというときに参…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

パン屋

梅ヶ丘駅から徒歩3分ほどのところにある「パン・ド・ラサ(Pain de LASA)」は、おいしいのにコストパフォーマンスがいいパンが人気となっています。豊富な種類と素朴な味で地元の人から愛されているパンを紹介…

カフェ 代々木

現在、健康志向のベジカフェがブームになっています。しかしベジタリアンメニューって、味気なかったり、物足りないイメージがありますよね。今回はそ、んなイメージをくつがえすような新感覚のベジカフェ「ボジュントミガヤ…

mayo

渋谷と原宿の間くらいにある会社で編集のお仕事してます。食べ歩きが趣...