ローディング中

Loading...

連載:離乳食、絶対に妥協できないから解決します。

離乳食初期からあまり食べてくれない。この前までパクパク食べていたのに急に食べなくなった。ご飯は身体を作る大切なものです。離乳食を食べる量が少なかったら心配になりますよね。今日は、離乳食を食べる量が少ない時の対処方法をお話ししますね。

離乳食のお悩みを解決!

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。今日は「離乳食の食べる量が少ない」と言う離乳食の悩みについて、レシピを交えながらお話ししますね

離乳食を食べる量が少なくて心配!

さあ、離乳食が始まりました。離乳食をパクパク食べる我が子を想像して食べさせてみると、「口を真一文字に結んで全く食べてくれなかった!」なんてお話しよく聞きます。

また、「今まで食べていたのに急に食べなくなった!」と、途中から急に食べなくなることもあります。

うちの子の食べている量が、離乳食本に書かれている離乳食の目安量より明らかに少ない場合。やはりお母さんは、心配ですよね。

私の長男も食べる量が少ない子だったので、ママの心配な気持ちはよくわかります。そんな離乳食を食べる量が少ない子はどうすればいいでしょうか。

赤ちゃん発達によっても違いますので、月齢別にお話ししたいと思います。

離乳食初期(5~6ヶ月)の赤ちゃん

初期の赤ちゃんの離乳食の目的は、食べるよりも慣れることが大切です。今まで母乳やミルクしか食べていなかった赤ちゃんが、初めて口にする離乳食。

すんなりと受け入れてくれる子もいれば、嫌がる子もいます。母乳やミルクしか知らなかった赤ちゃんの口の中に異物が入ってきたようなものだと考えてもいいかもしれません。

最初に書きましたが、離乳食初期の赤ちゃんは【食べるよりも慣れる】。【食べるって楽しいんだよ!】と言うことを重視してくださいね。

栄養で言うと、母乳・ミルクと離乳食の比率は、1~2:9~8.ほぼほぼ母乳・ミルクでOKなんですよ。

離乳食初期におススメレシピ

http://macaro-ni.jp/17586

豆腐とにんじんと大根の裏ごし 離乳食初期の赤ちゃんにおススメです。豆腐と野菜を混ぜてなめらかに食べやすいメニューですよ

【材料】
昆布だし(300㏄) 大根・にんじん(合わせて15g) 豆腐(10g)
【作り方】
1.にんじんと大根を煮やすい大きさに切ります
2.昆布だしで1を煮ます
3.軟らかくなってきたら豆腐を入れて3分以上にます
4.裏ごしして、だしでなめらかにします

離乳食中期(7~8ヶ月)の赤ちゃん

離乳食中期の赤ちゃん。初期から食べるのが苦手な赤ちゃんは、急いで中期の食材・形状・固さにするのではなく、まだしばらく初期のままで大丈夫です。

初期はパクパク食べていたのに、急に食べなくなった赤ちゃんは、「裏ごし」から「みじん切り」に変わったことにビックリしたのかもしれません。

もう一度、裏ごしに戻してみるのも一つの方法。
離乳食を次の段階に移行する際、食材の大きさや固さが変わって戸惑ってしまう赤ちゃんもいます。

この「移行期」にスムーズに移行できる工夫も必要です。
「裏ごし」⇒「裏ごし+みじん切り」⇒「みじん切り」。

と言う風に、間に「裏ごし+みじん切り」を一時入れてあげるのも一つの方法ですね。

離乳食中期の赤ちゃんのおススメレシピ

http://macaro-ni.jp/17586

鮭と野菜のおじや
お椀一つに、イロイロな食材が入って彩豊かな離乳食です

【材料】
かつお昆布だし 7倍かゆ(70g) にんじん・ほうれん草(合わせて10g) 生鮭(10g)
【作り方】
1.7倍かゆを作ります 
2.材料は煮やすい大きさに切っておきます。
3.かつお昆布だしに、にんじんを入れて煮ます。
4.軟らかくなったらほうれん草も入れてしんなりさせる。
5.鮭を入れてしっかり火を通す。切った野菜とおかゆを鍋へ
6.コトコト煮込む

離乳食後期(9~11ヶ月)の赤ちゃん

離乳食後期の赤ちゃん。離乳食を食べるのが苦手な赤ちゃんも、そろそろ興味が出てきたでしょうか?自分で手づかみで食べることもだんだんとできるようになりますので、「自分で食べる達成感」を少しずつ味わって、離乳食を食べることに繋げることができたらいいですね。

離乳食後期になって急に食べなくなった赤ちゃんは、「移行期」に戸惑ってしまったという中期と同じ理由のこともありますし、歯が生えてきてむずがゆくて食べられない場合もあります。

いったん中期や初期の形状に戻して、数日かけて後期の状態に戻してあげるのも一つの方法です。

離乳食後期の赤ちゃんのおススメレシピ

http://macaro-ni.jp/17586

さつまいもと小豆煮 手づかみして食べやすい、後期の赤ちゃんのおススメなメニューです。

【材料】
さつまいも(30g) 蒸しあずき(小さじ1)
【作り方】
1.さつまいもを角切りにしてゆがきます
2.小豆も加えてコトコト煮る

離乳食完了期(12~16ヶ月)の赤ちゃん

離乳食完了期になると、自分で手づかみ食べしたり、スプーンやフォークを使って食べるようになります。自分で食べることが楽しくなると、徐々に食欲も出てきます。

また、食欲には「運動、睡眠、規則正しい食リズム」も必要です。生活リズムを整えて、空腹感を感じさせてあげることはとっても大切ですよ。

離乳食完了期の赤ちゃんのおススメレシピ

http://macaro-ni.jp/17586

やわらかおにぎり 軟飯から3倍かゆで作る、軟らかいおにぎりなので、赤ちゃんも食べやすいですよ!

【材料】
軟飯(30g) すりごま(少々)
【作り方】
1.軟飯を作ります
2.すりごまを混ぜ合わせる
3.ラップに包んで一口サイズのおにぎりを作る
「離乳食期間」は【食べることの練習期間】です。どうしても「完食」を目標に置いてしまいがちですが、食事を楽しむことを目標に置いてみてください。

食べる量を100%ではなく、まずは50%食べてくれることを目指そう!と思うだけで、きっとママの心に余裕が生まれ、ママの心に余裕が生まれると、赤ちゃんにも変化が訪れますよ(#^.^#)!

次回予告

次回は、「赤ちゃんが食べることを嫌がる!」と言うお悩みに離乳食レシピとともに、お答えしたいと思います。
http://macaro-ni.jp/17586

中田馨。一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事。保育士で中田家庭保育所施設長。関西と関東中心に離乳食講座を開催、クックパッドベビーでも執筆中。“かおりの「和の離乳食レシピ」ブログ”で離乳食レシピを毎日投稿中。

最近の記事はこちら

《離乳食、絶対に妥協できないから解決します。》の記事一覧

離乳食 トマト キャベツ

今回は離乳食インストラクター協会がおすすめする、離乳食初期の赤ちゃんから使える野菜スープ(だし)を紹介します。野菜の優しい甘さがおいしいスープ。基本を覚えておけば、いろいろなメニューに応用できるので便利ですよ。

離乳食 お弁当

家族でお出かけする機会も増える夏。お出かけ先で赤ちゃんには何を食べさせるといいのでしょうか?持ち歩きや外食での離乳食には、ちょっとしたルールがあります。安全に安心して食べさせるための離乳食のポイントをお伝えし…

ゼリー 離乳食 おやつ

夏が近づいてきました。暑い日には赤ちゃんにもひんやりおやつを食べさせてあげたいですね。今回は、簡単に作れて赤ちゃんも食べられる「寒天ゼリー」の作り方を紹介します!ゼリーのプルプル食感は、赤ちゃんもきっと楽しん…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

こんにゃく

こんにゃくの下ごしらえ、どれくらい皆さんはできているでしょうか?まったくやっていないという方も中にはいらっしゃるのでは?こんにゃくは下ごしらえしだいで、味わいや風味も変わってきます。今回はそんなこんにゃくの下…

おでん おつまみ

寒い日には、味噌おでんで一杯いかがですか?ほっくり味の染みた大根はたまりませんね。味染みまで時間のかかる大根ですが、このレシピではなんと10分煮るだけでOK!フライパンだけで、見た目にも美味しい即席みそおでん…

離乳食インストラクター協会

中田馨。一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事。保育士で...

http://www.babyfoodqa.com/