ローディング中

Loading...

ワールドカップブラジル大会が近づくにつれ、開催・ブラジルの風土や地理、食文化などを扱ったテレビや雑誌の特集が目立ってきました。食文化でいえばコーヒーが有名だ。原産地ということから苦くてコクのあるブラックコーヒーを飲んでいるのだろうと想像しがち。しかし、現地ブラジル人は我々の予想の斜め上を軽々と飛び越える飲み方をしていた! 今回は、そんなブラジル人の驚きのコーヒー飲み方事情をお届けします!

2014W杯の前に知っておきたい予備知識

日本でもお馴染み! ブラジルの名産といえば「コーヒー豆」

現在コーヒーは世界60カ国以上で生産されています。たくさんの国の中で一番生産量が多いのがブラジル。世界の生産量全体のおよそ3割を占めています。

出典: www.agf.co.jp

ブラジルでは収穫したコーヒーの実を広い場所に敷きつめて天日乾燥させた後に、コーヒーの種子(コーヒー豆)を取り出します。

コーヒーの果肉に含まれた糖分が増すことで生まれた美味しさが、カップで飲む際には、ブラジルコーヒーならではの深みとコクを演出します。

現在、日本に輸入されているブラジルコーヒーは、やわらかな口当たりの良質な豆が中心で、主にブレンドのベースに使われています。

出典: www.ucc.jp

ふむふむ、たしかにブラジルといえばサッカーかコーヒー豆ですよね。

国別コーヒー消費量は世界第2位!

ちなみに、世界国別消費量をみてみると、ブラジルはアメリカに次ぐ2位にランクインしているようです。
第1位 アメリカ合衆国……2,204万4,000袋
第2位 ブラジル……1,957万3,000袋
第3位 ドイツ……946万袋
第4位 日本……701万5,000袋
第5位 フランス……596万2,000袋
第6位 イタリア……568万9,000袋
第7位 ロシア……366万3,000袋
第8位 エチオピア……338万3,000袋
第9位 インドネシア……333万3,000袋
第10位 スペイン……314万9,000袋
このようにコーヒー作るのも飲むのも大好き☆なブラジル人。

やっぱ、飲み方はブラック、コクのある苦味が堪らないとかいう人たちなのかな〜?
実は、日本では邪道とされている飲み方がスタンダードだったのです!

So sweet♡ ブラジル国民の異常なる砂糖愛

コーヒー一杯で砂糖4、5杯が普通!?

あるブラジルのカフェでの日常会話…
「Açúcar ou adoçante ?(砂糖ですか?ダイエット・シュガーですか?)」とは、ブラジルの飲食店でコーヒーを注文した際によくされる質問だ。
その二者択一の問いには最初からブラックで飲むことは想定されていない。問いを拒んでブラックで飲めば、怪訝な顔をされたりすることもある。

出典: coffee.ajca.or.jp

なん…だと?
いや~、ブラジル人の砂糖好きにはびっくりしています。コーヒーを飲む時は、ティースプーンではなく、カレーを食べるような大さじのスプーンで、3杯以上入れる人はザラです。

 「砂糖の入っていないコーヒーなんて大嫌い!」

 と言い切ったブラジル人もいました。


砂糖は、コーヒーだけではなく、ジュースにも入れます。オレンジジュースに大さじ3杯の砂糖を入れ、クルクルかき回している子供を見た時にはびっくりしました。彼はさすがに、ちょっと太ってましたが・・・。

出典: travel.nagaishiweb.com

これだけ甘いのにどうして液状なのだろう?冷めたら水あめのようにどろどろと固まり出すに違いない、そう思えるような甘さでした。

出典: www.geocities.co.jp

…おわかりでしょうか? ブラジル本国ではコーヒーに砂糖をドバドバ入れて甘くするのが一般的なのです。
むしろブラックで飲む人の方が稀らしいとか。
なぜここまで甘くしているのか詳しくは謎だが…
コーヒー好きがブラジルに行ってショックを受けるのは、コーヒーが甘いということだけではありません。現地で飲むブラジルコーヒーは日本で飲むもののように独特の香りや苦味が感じられないのです。
実は、アラビカ種の高級品は輸出に回され、ロブスタ種の普及品が現地で消費されているようです。

出典: lounge.monex.co.jp

ということで、現地のコーヒーは美味しくない安いコーヒーが出回っている。

コーヒーの命ともいえる香りや苦いが感じられないならいっそのこと甘くしてしまえってことなの?

苦味を過剰の甘さでごまかすワケじゃなくて、もともと薄味だったものを、ド派手に砂糖でコーティングして、なんか…とりあえず凄いだろ!と見せてみる。なんかちょっと悲しいね…。

ブラジルには「アイスコーヒー」は存在せぬらしい

ブラジル人は肉料理はもちろんなのですが、コーヒーにもこだわりがあります。
アイスコーヒーと聞くと、(そもそもアイスコーヒーというものが存在しないので)冷めたコーヒーというニュアンスで受け取るみたいです。
確かに冷めたコーヒーはおいしくないです。誰も朝余った冷えたコーヒーを訪問客に出すような失礼なことはしません。

それで気付いたのですが、ブラジルにはアイスコーヒーはナンセンスみたいです。ブラジル人にとっては、いくら暑いといっても”コーヒーはホット”に限るようです。

出典: afupanjo.269g.net

夏のクソ暑いときもコーヒーは、あんまくてアッツアツのホットしか飲まないという驚愕の事実!!
ワールドカップを目前に控えて、ブラジルへ飛ぶブラックコーヒー好きの日本人が増えることでしょうが、現地ではブラックは飲めないものと覚悟していった方がいいかもしれないです…。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おしゃれ コーヒー カフェ

北海道、星野リゾートトマムでは、幻想的な「霧氷(むひょう)コーヒー」を限定販売!どうやら見た目の美しさだけでなく、味も本格的なコーヒーのようですよ。値段や購入方法など魅力とともにご紹介します。この冬、絶景を眺…

カフェ コーヒー チョコレート マシュマロ

今回ご紹介するのは、エクセルシオールからバレンタイン限定、数量限定で販売される「コーヒーマッシュ」です。マシュマロとチョコ、コーヒークリームの味わいが一度に楽しめるぜいたくなひと品。いつも飲んでいるコーヒーの…

コーヒー

スターバックスイブニングスにビールにエスプレッソを注ぐ「シェイクンエスプレッソブリュー」が新発売します。こだわりのビールにバリスタが目の前でエスプレッソを注いでくれるスタイルの新感覚ビールをぜひお試しあれ!!

コーヒー 大阪

兵庫県に店舗を構える「グリーンベリーズコーヒー」が、大阪に初出店。暮らしという幸せを最大限に楽しむために、フォースウェーブカフェとして「キッズスペース」を併設♩グリーンベリーズコーヒーで豊かな1日を過ごしてみ…

コーヒー

レアなコーヒーが揃うスタバ「リザーブ店」。希少なコーヒー豆を使用し、抽出する器具にもこだわったコーヒーがいただけるんです。店舗限定のメニューやスタバカードなど、リザーブ店の魅力とは一体どんなものなのでしょうか?

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

気温が上昇し、夏に向けて今から運動に励む方も多いのではないでしょうか。しかし、運動後の食事はどうしてますか?今まで特に気にしていなかった人も、運動後の食事ケアで、運動効果を持続させ、体力を素早く回復させる賢い…

じゃがいも ドーナツ まとめ

今回は、卵も牛乳も使わない「じゃがいもドーナツ」の作り方をご紹介したいと思います。このレシピを覚えておけば、アレルギーのある方や、アレルギー持ちのお子さまがいらっしゃるママさんの、強い味方となってくれることで…

あれすーぱ

「人はパンのみに生くるものに非ず、されどまたパンなくして人は生くる...