ローディング中

Loading...

今の「ローストビーフ丼」の流行を牽引していると言っても過言ではない『レッドロック』。原宿に開店した店舗も瞬く間に人気になり、連日行列を作っています。今回はそんなレッドロック原宿店をご紹介!読んだら行かずにはいられないかも!?

ローストビーフ丼が大人気!

しっとりした食感と凝縮された赤身肉の風味で大人気の「ローストビーフ」。クリスマスなどの特別な日や、ホテルのブッフェなどで食べるイメージのあったローストビーフですが、最近はローストビーフをご飯にのせ、「ローストビーフ丼」として食べるのが流行っていますよね。

そんなブームの火付け役とも言えるのが、神戸市に本店を持つ『レッドロック』。都内では高田馬場に出店、あっという間に行列のできる人気店になりました。続いて若者の街・原宿にも新規オープンし、こちらも連日客足の途絶えない状態なのだそう。今回はそのレッドロック原宿店についてご紹介していきますよ。
▼『レッドロック 高田馬場店』について詳しく知りたい方はこちら!

話題のレッドロックが原宿にも!

レッドロック原宿店は、原宿駅、もしくは明治神宮駅から信濃町方面に少し歩いたところにあります。特別に駅から近いというわけではありませんが、訪れる人が耐えないのはひとえにそのおいしさ故でしょう。

お店は地下にあり、階段を下ったところに入り口があります。階段の上では牛の立体看板がお出迎え。これからお肉を食べるぞ〜という気分が盛り上がるかもしれません。
階段を降りると、赤い縁取りの扉が。お肉がメインのお店ですが、女性でも気軽に入れるおしゃれさです。混雑しているときは、この扉の前から階段の上、そして通り沿いにずっとローストビーフ丼を目当てにやってきたお客さんが並んでいるのだそう。

混雑状況はどのくらい?

お腹をすかせて行くわけですから、気になるのは待ち時間ですよね。人気店ですから、もちろんいつ行ってもすぐに入れるわけではありません。

基本的に混雑のピークはランチタイムの13〜14時あたりのようです。平日・休日問わず、この時間帯は避けられるなら避けるか、時間に余裕のある日にした方がよさそうですね。

また、休日は朝から並ぶという人も多いため、開店のタイミングを狙うのであれば1時間ほど前に到着するように向かうと早く入れるという意見も。

逆に一番空いているのは閉店間際の21時〜の時間帯のよう。もしその時間帯が狙えるようであれば、そのタイミングで行けばすっと入れるかもしれません。

意外とおしゃれな内観にびっくり!?

豪快に盛られたお肉のイメージから、なんとなく男性的なイメージがあるかもしれません。しかしご心配なく!店内は小洒落たイタリアンのお店のような、落ち着いた雰囲気。

客層も、グループのお客さんはもちろんひとりでカウンターで食べている方も多く、男女や人数に気兼ねなく入ることができそうです。

まずは食券を購入!

レッドロック原宿店は券売機方式。入り口付近の券売機がありますので、そちらで前もってメニューを選び、食券を購入しておきます。

サラダや味噌汁、ビールなどもこちらで注文可。大盛りはプラスで大盛り券を買うわけではなく、券売機のメニューにありますのでそちらで選んでくださいね。

これを食べなきゃはじまらない!ローストビーフ丼

それでは、一番の人気メニュー「ローストビーフ丼:並880円(税込)」からご紹介していきます。美しいピンク色のお肉の山の頂上には、卵黄が鎮座。とろりとかかった真っ白いソースが色合いを引き立ててくれます。

ご飯が全く見えないほどたっぷり盛られたお肉ですが、まったく嫌なくさみがないためどんどん箸が進みます。白いヨーグルトソースも酸味が強すぎず、卵黄と絡めて食べると絶妙な味わいに。お肉だけでも絶品なのですが、ご飯には甘辛いタレがかかっており、これがまた食欲をそそるんです!

最後まで飽きずにしっかり食べ切れるのが、何度も訪れるリピーターを生む秘訣かもしれませんね。次はローストビーフ丼の大(1,180円/税込)を注文したい!という感想も多く見られました。

食べ方のポイントは?

ローストビーフ丼を初めて食べるときは、そのお肉の大きさにびっくりしてしまう人もいるかもしれません。もちろん食べやすい薄さに切ってありますので、1枚一気にお口に入れてもすんなり食べることができます。

箸で切ってもいいですが、お肉1枚を口に入れてからタレのついた白米を食べるスタイルの方が多いようですね。もしもう少し上品に食べたい……!という方は、お肉でご飯をくるりと巻いてから食べる、という方法もあるようです。

ひとりでさっと食べるときには前者の、友人や恋人と一緒に行くときには後者の方法で食べるようにするといいかもしれませんね。

2度目ならこちらもおすすめ!ステーキ丼

レッドロックと言えばローストビーフ丼ですが、次に人気なのはこちらの「ステーキ丼:並950円(税込)」。レアな焼き加減の断面が、また肉好きのハートに火をつけるひと品です。

柔らかいお肉は脂身もほとんどないため、量が多そうに見えますが意外と食べられてしまうのだとか。タレは醤油ベースで、こちらも肉そのもののうまみを引き立ててくれる仕上がりになっています。

お友だちとふたりで行ったときなどは、こちらのステーキ丼とローストビーフ丼をシェアする方も多いよう。男性だと、こちらの方が好みかも、という意見も散見されました。大を頼んでも1,250円(税込)という価格も魅力的ですね。

贅沢したいときに!黒毛和牛ローストビーフ丼

同じローストビーフ丼を食べるのでも、ちょっと贅沢したい気分のときにはこちらの「黒毛和牛ローストビーフ丼」はいかがでしょうか。

パッと見では同じビジュアルに見えますが、赤身肉のうまみの強さや、適度に入ったサシ、柔らかさなどの点でこちらの方がおいしいという人も多いようです。

お値段は並:1.600円、大:1,900円と普通のローストビーフ丼よりは少々お高めですが、ローストビーフ丼とステーキ丼を食べたら次はこちらも頼んでみるのもありかも。ちなみに、ステーキ丼にも黒毛和牛ステーキ丼があり、こちらは並:1,700円(税込)、大:2,000円(税込)で楽しむことができますよ。

ローストビーフ丼以外も魅力的だった!

ローストビーフ丼で有名なレッドロックですが、ステーキ丼や黒毛和牛シリーズなど、他の商品もしっかり人気を集めているようです。

食券方式なので回転率がよく、さっと食べてさっと出られるところも幅広い世代に受けている理由のひとつですね。

今はたくさんのローストビーフ丼のお店がありますが、まずはこちらのお店のローストビーフ丼を試してみるのはいかがでしょうか?

レッドロック 原宿店 店舗情報

■店舗名:レッドロック 原宿店
■最寄駅:明治神宮前(原宿)駅から427m
■住所:東京都渋谷区神宮前3-25-12 フジビル B1F
■電話番号:03-6721-1729
■営業時間:11:30~22:00(L.O)
■定休日:無休
■席数:48席
■禁煙・喫煙:完全禁煙(11:30~17:00まで完全禁煙)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13184256/
■公式HP:http://www.redrock-kobebeef.com/
▼絶品ローストビーフ丼が食べられるお店は他にも!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パイナップル

焼きたてチーズタルト専門店パブロ(PABLO)から、「ゴールデンパインとココナッツのチーズタルト」が季節限定で発売!フルーツたちのトロピカルな香りとジュワッとジューシーな甘さが爽やかな、真夏においしい南国チー…

パン

ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」が、フレッシュネスバーガー「聖路加タワー店」を出店。その併設新業態となる『フレッシュネスベーカリー』がスタート!素材にこだわった手作りパンを提供してくれます♩

筑波乳業が、ナッツの日(7月22日)を記念して、「濃いアーモンドミルク」を使った料理やスイーツが楽しめる『ナッツで夏美人グルメフェア』を東京・神奈川・大阪・茨城の飲食店17店舗で開催!人気のドリンクを使った料…

ドリンク

祇園辻利から、東京スカイツリータウン・ソラマチ店で期間限定のテイクアウトメニュー「抹茶ヨーグルトスムージー」と「抹茶とレモンのスカッシュ」が発売!祇園辻利自慢の宇治抹茶にレモンやライムを組み合わせた、ひんやり…

スイカ スイーツ

ミニストップから、「無限スイーツ」シリーズの第5弾!「無限すいか杏仁」が発売されます。夏にさっぱり食べられる杏仁豆腐にクラッシュすいかゼリーをのせ、フレッシュのすいかがトッピングされた、最後まで食べ飽きないス…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

静岡 海鮮丼 まとめ

とにかく新鮮な魚介類を様々な調理法で頂けるのが魅力です。

虎ノ門 ランチ 定食 まとめ

「おきらく食堂 虎ノ門店」でランチしてきました。選べるメインが嬉しいワンコインランチはコスパ抜群!15時までのランチタイムも便利です。

栃木 まとめ

避暑地として人気の観光スポット、那須。見どころが沢山ありますが、今回はおすすめグルメを8つご紹介します。牧場直営の新鮮なお肉やお蕎麦などが食べられるランチから絶品スイーツまで、外せないグルメを厳選しました。ぜ…

カフェ 東京 まとめ

東京駅や新宿駅など、主要な駅はとっても広く迷ってしまうこともあります。しかし、駅ナカには移動中の休憩にも使い勝手のいい便利なカフェもあるんです!疲れてしまったときに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?さっそくま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

ビアガーデン 女子会 まとめ

「ビアガーデン女子会」という言葉をご存じでしょうか。東京には、女性目線のビアガーデンで、お店の空間やお料理におしゃれさが加わった、女子会にぴったりのお店があるんです。この夏は、居心地のよいビアガーデンで、女子…

レモン ホットドリンク

アメリカで話題の「レモン白湯(レモンウォーター)」。ミランダ・カーやビヨンセなど、さまざまな話題の女性が実践して効果を実感しているようです。今回はそんなスーパードリンク「レモン白湯」の魅力を、ご紹介します!

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...

ページTOPに戻る