ローディング中

Loading...

「Mr.Waffle」ってご存知ですか?行列ができることも多い人気ワッフル専門店なので、きっと見かけたことがある方も多いはず♪そこで今回は意外と知られていない「Mr.Waffle」のこだわりをまとめてご紹介します♡

Mr.Waffleって?

東京、神奈川の駅ナカやターミナルなどを中心に展開しているワッフル専門店「Mr.Waffle」。
見かけたことや甘い香りに誘われてしまった方も多いのではないでしょうか?
リーズナブルな値段で本場の味を楽しめる人気ワッフル店です♡

Twitterでも大反響♡

創業者こそが「ミスターワッフル」

学生時代に本場ベルギーのワッフルに魅了されたという「Mr.Waffle」の創業者である平井裕晃さん。
ベルギー修業当時は常にワッフルの勉強ばかりし、3ヶ月で500個のワッフルを食べたそう。
そんな平井さんについたあだ名が「ミスターワッフル」だったのです。

特別じゃない気軽なスイーツ

「Mr.Waffle」のワッフルは帰り道に気軽に買って帰ってもらい「一人でも多くの人を笑顔にしたい」という創業者の想いで作られているそう♪
だからこそお値段もとってもリーズナブル♡
このお値段なら全種類制覇も夢じゃないですね!

安心の材料でいつでも焼きたて♪

マーガリンやショートニングは一切使用せず北海道産をメインに厳選したバターのみを使用しているという「Mr.Waffle」のワッフル♪
そして創業者の平井さんがベルギーで味わった感動をお客様にも味わってもらうため、いつでも焼き立てを提供することにこだわっているそう♡

いかがでしたか?

気軽に食べられるこだわりのワッフル♡
テイクアウトすれば毎日の朝ごはんやおやつ、ちょっとしたお土産にもピッタリですよ☆
帰り道に見かけた際にはぜひ食べてみてくださいね♪

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ホテル スイーツ

ハイアットリージェンシー東京の「ペストリーショップ」に、初夏から夏の盛りまでの季節の移り変わりを表現したスイーツが登場。梅雨時のやさしい雨音が聞こえてきそうなヴェリーヌなど、フォトジェニックなスイーツがいっぱ…

パン パン屋 東京 渋谷 スイーツ

酵母パンのお店「トゥルナージュ」の看板商品『あんこクリームパン』。ホイップクリームがまるでタワーのようにぎっしり、なのに甘すぎない繊細なおいしさ。あんこクリームパンの魅力をたっぷりと、そしてそのほかのおすすめ…

スイーツ 居酒屋

ニューヨーク発の「ドミニクアンセルベーカリー」の2階のカフェ・レストラン「PETIT PARK Café(プチ・パーク カフェ)」にて新スイーツ・メニュー『イザカヤアフタヌーンティー』が登場。ユ…

スイーツ ドリンク

エルカフェに、ディオールが新しく発売する保湿ケア「ディオールライフ」とコラボレーションしたナチュラルでヘルシーなスイーツ&ドリンクが登場。フォトジェニックで肌も喜ぶ商品。この機会に楽しんで…

パンケーキ スイーツ 京都

エッグスンシングスから『涼味広がる、宇治抹茶アイスパンケーキ』が京都四条店限定で展開されます。「和」がイメージされた極上のパンケーキ。また、オープン3周年を記念し、お得なキャンペーンも登場。ぜひ足を運んでみて…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パイ 東京 スイーツ 専門店 まとめ

東京都内で美味しいパイが食べれるお店をご紹介します。甘いスイーツ系のパイを扱うお店から、おかず(食事)系のパイがあるお店までありますよ♡家で作るのは難しいけど、食べるのは大好き♡という方はぜひ見てみてください。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

マグカップ

カップルやご夫婦でペアのマグカップを使うことに憧れている方、少なくないのでは?お揃いで使うなら、おしゃれなものを選びたいですよね!今回は、結婚祝いのプレゼントにもおすすめしたい、人気のペアマグをご紹介します♩

レシピ サラダ まとめ

春の山菜はえぐみが強くて苦手だという人は、この春はぜひ旬の野菜「うるい」をいただきましょう!山菜の概念がガラリと変わるかもしれません。食べ方は、天ぷらが一番おすすめですが、生のままサラダで食べることもできます…

makiart

いつでも腹ペコです。