ローディング中

Loading...

ニューヨーク発のオーガニック・グルメハンバーガー店「Bear Burger(ベアバーガー)」の1号店が、東京・自由が丘に2015年7月にオープンしました。パティの焼き加減も注文でき、こだわりのオリジナルハンバーガーを作れるのが魅力です。

オーガニックにこだわった「ベアバーガー」

流行の最先端・自由が丘に、2015年7月「ベアバーガー(BARE BURGER)」の1号店がオープンしました。現在は2号店として銀座にもオープンし、連日賑わっています。

今回は、そんな「ベアバーガー」の特徴や人気メニューなど、魅力をまるごとご紹介していきたいと思います。ハンバーガー好きは要チェックですよ!

ニューヨーク発の「ベアバーガー」とは

北米を中心に、2009年からオーガニックハンバーガーを展開するハンバーガーショップ。「ベアバーガー」は、"体にやさしく美味しいグルメバーガー" として支持を得ている人気のお店です。

エコにこだわり、オーガニックミートや季節に合わせた、新鮮な食材のみを使用しているんだとか。定番のビーフやチキンはもちろん、日本限定の黒毛和牛プレミアムバーガーも大人気!自分で具材をカスタマイズして作る、オリジナルハンバーガーも魅力のひとつ。

さらにキッズメニューや、カスタマイズできるサラダなど、ハンバーガー以外にもバラエティ豊かなサブメニューも揃っています。

日本初上陸店「ベアバーガー 自由が丘店」

「自由が丘駅」正面口から徒歩5分ほどのところにある「ベアバーガー 自由が丘店」。

エントランスは中庭のようになっていて、広々とした入り口です。テラス席もあるため、天気のいい日は外で食べるのも気持ちがいいですね。週末のランチの時間帯は、混雑することが多いので時間を避けて行くのがおすすめです。
店内は、1Fと2Fに分かれていてテーブル席、カウンター席、テラス席の全てで96席。カラフルで可愛らしい絵がたくさん飾られていて、ポップな店内です。

また、お子様専用の椅子やオムツ交換スペースを設置していて、テラス席と1階席の場合、ペット同伴もオーケー!ママ会や家族でのお食事にぴったりですよ。さらに、無料Wi-fiが設備されているのもうれしいポイントですよね。

自分だけのハンバーガーが作れる!

「ベアバーガー」は、好きなトッピングやソースをカスタマイズして、オリジナルハンバーガーが作れます。なんとトッピングの組み合わせは、7万通り以上もあるんだとか!何度か寄っても楽しいハンバーガー店ですね。
お肉(980円〜)・バンズ・チーズ(200円〜)・野菜(50円〜)・ソース(100円)・ペースト(300円〜)をそれぞれ選び、食材を組み合わせて理想のハンバーガーを楽しめます。メニューには「v(=ヴィーガン)」や「gf(=グルテンフリー)」などの記載もあるため、アレルギーやカロリーカットを意識する人にはうれしいですよね。

また、ハンバーガーのどれかを注文すると、+300円でセットメニューを注文できます。フレンチフライかスイートフライ、ミニサラダの中からひとつ選び、さらにドリンクもついてきます。とってもお得なので、セットで頼む人が多いんだとか。

素材にこだわったハンバーガーメニュー

「ベアバーガー」のハンバーガーは、どのオーガニックビーフでも、焼き加減を指定でき、店員さんのおすすめはミディアムだそうです。ナイフやフォークで食べる方が多いそうですが、かぶりつき用のバーガーを入れる紙がついているので安心ですよね。

ではさっそく「ベアバーガー」の人気のハンバーガーメニューをご紹介します。

カウンティ フェア/1,380円

こちらは「ベアバーガー」の定番人気メニュー『カウンティ フェア』。

肉汁したたるパティと濃厚なチェダーチーズ、シャキシャキとしたグリーンリーフとオニオン、アクセントとなるピクルス、新鮮なトマトなどのハンバーガーの王道な具材が入っています。

エル マタドール/1,580円

鮮やかな緑が目を引く「エル マタドール」は、ビーフ、フレスコチーズ、ハラペーニョピクルス、グアカモレ、スパイシーピコデガロなど、スパイスの効いた具材が使用されているハンバーガーです。

パクチーとアボカドが入った「グアカモレ」は、味のアクセントとなり、パクチー好きにはたまらないメニューです。

シュプリーム/1,580円

「ベアバーガー」のメニューのなかで、見た目のインパクトが一番あるこちらの「シュプリーム」。まさに名前の通り "シュプリーム" でボリューミーなハンバーガーの上にさらにオニオンが刺さっています。

ビーフパティの他にもカリカリのベーコンも挟んであり、食べ応え抜群です。カロリーを考えるのは怖いですが、まさにアメリカのハンバーガーという感じですね。

トゥモローバーガー/2,480円

こちらの「トゥモローバーガー」は、「ベアバーガー」のなかで一番リッチなメニューで、なんとパティに黒毛和牛を使用しています。贅沢なこのハンバーガーは数量限定だそうなので、お目当ての方は早めの来店をおすすめします。

お肉の味がしっかりとしていて、ひと口噛めばジュワッと肉汁が口の中に広がります。A5ランクの黒毛和牛の味をご堪能してみては?

ザ シュルーム/1,480円

こちらはバンズの代わりに、ケールを使用したヘルシーメニュー「ザ シュルーム」。中にはマッシュルームパテや、アルファルファがたっぷり入っていて、使われている具材にお肉は使用していないため完全なビーガンメニューです。

大幅にカロリーカットできてヘルシーなので、ダイエット中の方や健康思考な方におすすめです。

ハンバーガー以外のメニューも充実!

ローマンハート/450円

サイド:450円
シェア:820円

ロメインレタスとパルミジャーノがたっぷり乗ったサラダは、温玉と一緒にいただきます。サイズによって値段が違うので、人数に合わせて注文できるのはうれしいですよね。

サラダにもトッピングが可能で、和牛やチキン、パテなどがあるのでハンバーガーだけでなくサラダもカスタマイズしちゃいましょう!

フレンチフライ/400円

ホクホクのフライドポテトは、ハンバーガーのお供の定番ですよね!テーブルにはケチャップとマスタードが常備されていますが、+100円でオリジナルスペシャルソースがついてきます。熱々のうちにお召し上がりください♩

キッズメニュー・グリズリー/880円

上記に書いた通り、「ベアバーガー」の店内には、お子様用の椅子やおむつ替えスペースなど設備されていて、家族連れにとっても親切なお店。そんな「ベアバーガー」には、キッズメニューもあるんです!

ミニマムサイズがかわいいキッズ用チーズバーガー、フレンチフライ、ミニデザート、ドリンクがついたセットです。通常のサイズはなかなかボリュームがあるので、食べきれないお子さまにはとってもうれしいメニューですよね。

キッズセットは「グリズリー」以外にも「パンダ(880円)」というメニューがあり、キッズ用チーズバーガーの代わりに、バターミルクフライドチキンがセットになっています。オリジナルソースと一緒にお召し上がりください。

「ベアバーガー」はデリバリーも可能!

「ベアバーガー」は、イートインのほかにテイクアウトはもちろん、なんとデリバリーも対応しているんだとか。

ハンバーガーやサイドメニュー、お子様セットやオリジナルドリンクなど、店内で食べられるメニューがほとんどデリバリー可能!自由が丘店・銀座店ともにデリバリー対応しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

絶品ハンバーガーは「ベアバーガー」で!

いかがでしたでしょうか。

ハンバーガー好きにはたまらない、ボリューミーなハンバーガーばかりでしたね。ひと口頬張れば、まさに至福のひと時が楽しめますよ。銀座店もあるので、お近くの店舗にぜひ足を運んでみてください♩

店舗詳細

【ベアバーガー 自由が丘店】
■最寄駅:自由が丘駅正面口より徒歩5分
■住所:東京都目黒区自由が丘2-16-10 メイプルファーム
■電話番号:050-5589-6802
■営業時間:11:00~21:00(L.O 20:30)
■定休日:無休(年末年始のみ休業あり)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13184951/
【ベアバーガー 銀座店】
■最寄駅:「銀座駅」C2・C3出口より徒歩1分
■住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 10F
■電話番号:050-5592-4861
■営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
■定休日:不定休(東急プラザ銀座に準ずる)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193656/
▼絶品ハンバーガーが食べられる東京のハンバーガー店はこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ピザ

サーティワン アイスクリームから、「アイスクリームピザ」が新発売!こだわりのチョコレート尽くしの「ダブルチョコレート」と見た目もキュートな「ラブベリースペシャル」の2つのラインナップです。手づかみで楽しむ新感…

プリン

日光の素材を使ったプリン専門店「日光ぷりん亭」が、日光東照宮・神橋近くにオープン!日光ぷりんの特徴は、日光霧降高原大笹牧場の牛乳と日光産の卵を使った、とろけるようななめらかな食感のプリンが楽しめるお店です。

ドリンク

祇園辻利から、東京スカイツリータウン・ソラマチ店で期間限定のテイクアウトメニュー「抹茶ヨーグルトスムージー」と「抹茶とレモンのスカッシュ」が発売!祇園辻利自慢の宇治抹茶にレモンやライムを組み合わせた、ひんやり…

スイーツ ホテル

八事サーウィンストンホテル内のカフェラウンジ「W Café」で、秋の実りを感じる旬のフルーツや食材を使って、ヘルシー&アンチエイジングを意識し仕上げられた『秋のインナービューティーアフタヌーンティー』が登場!…

埼玉 レストラン

埼玉県飯能市大河原に、ブルワリー&レストランCARVAAN(カールヴァーン)がオープン!全面ガラス張りの窓から飯能の四季の移ろいを満喫できるお店です。ブルワリーも併設され、ビールの醸造過程を眺めながら新鮮なク…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

江ノ島 まとめ

江ノ島の春といえば何と言っても「生しらす」です。3月に解禁される生しらすは、プリプリで新鮮なうちに食べておくのが吉。そこで江ノ島で美味しい「生しらす丼」が食べられるお店を「5」つご紹介します♫

ケーキ スイーツ ホワイトデー まとめ パンケーキ

通常のパウンドケーキよりも軽く柔らかい生地に、たっぷりの生クリームが特徴の新スイーツ、もう体験しましたか?今回は、今話題の「生パウンドケーキ」が買えるお店を5店舗をまとめてみました♪ホワイトデーやギフト、自分…

うどん B級グルメ まとめ

香川県といえば多くの人が「うどん」を連想するでしょう。しかし、他にもB級グルメやおいしい伝統的な郷土料理がたくさんのあるのです。今回は香川の魅力がたっぷり詰まった名物料理をまとめて紹介します。

東京 スイーツ お菓子 お土産 まとめ

1991年に発売されて以来、東京土産として長く愛され続けている「東京ばな奈」。実はさまざまな種類があるのをご存知ですか?ふわふわのスポンジがおいしい「東京ばな奈」のバリエーションをまとめてご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

日本酒 レシピ カクテル

お正月のお酒といえば日本酒のイメージですが、ちょっと苦手な人が多いのも事実です。しかし、実は美容と健康にいい日本酒はできれば進んで飲みたいお酒。ということで、日本酒入門のための「日本酒カクテル」のレシピをご紹…

コーヒー カフェ

アメリカの心理学者の方が発表した、好みのコーヒーの種類でわかる性格診断がよく当たると話題です。自分の性格と密接に結びついているというコーヒー。皆さんも是非心理テスト感覚で自分の好きなコーヒーと性格を確認してみ…

kanagon

お菓子作りとお料理が得意です。 趣味はスイーツ屋さん巡りや食べ歩き...

ページTOPに戻る