ローディング中

Loading...

甘辛いそぼろ、黄色がきれいな炒り卵、緑が鮮やかないんげんが定番の三色丼。彩り豊かで食べやすく、子供も大好きで、お弁当にもぴったりなメニュー♪そんな三色丼もちょっと具をかえるだけでバリエーション豊かに!そんなおすすめのアレンジをご紹介します!

1.さばそぼろの三色丼

そぼろをお肉ではなくサバにアレンジしたヘルシーな三色丼。
これなら、お魚が苦手なお子様も喜んで食べてくれそうですね!

2.高野豆腐でそぼろ丼

高野豆腐を使ったヘルシーな卵そぼろと鮭と明太子のそぼろ丼!それぞれにピーマンやカニカマなどで彩りをプラスして。
お顔のデコがかわいすぎなそぼろ丼のワンプレートアレンジが素敵です!

3.鮭の三色丼

自家製の鮭フレークを使った三色丼。
緑はきゅうりの細切りを使ってさっぱりと♪
鮭フレークは冷蔵庫保存で1週間程日持ちするので、大目に作っておくとサッとつかえて便利です!

4.豚コマde三色丼

そぼろのかわりに豚コマを甘辛く炒めてのせたボリューム満点な三色丼。
緑の部分はほうれん草を使って栄養もバッチリ!
食べ盛りのお子さんのお弁当にもよさそうですね!!

5.三色納豆ネバネバのせ丼

麦ごはんに納豆、山芋、オクラをのせた和の三色丼。
ネバネバトリオ食材でさ食欲がおちる夏のスタミナ補給に!
オカカとめんつゆでさっぱりといただきます♪

6.トマトたっぷりの3色丼

トマトとしらすと青じそのきれいなトリコロールカラーが食欲をそそるヘルシーな三色丼!
火を使わずにできるのもうれしい、切ってのせるだけのスピードレシピです♪

7.ツナそぼろの3色丼

そぼろを手軽なツナ缶でつくった3色丼。
ツナ缶はストックしておけるので思い立ったらすぐつくれるのがうれしいですね!

手軽でおいしい三色丼♪

いかがでしたか?
お肉のそぼろ以外にもいろんなバリエーションができる三色丼。
ひさしぶりにお弁当がつくりたくなってきますね!ぜひお試しください♪

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

有吉反省会がきっかけでちょっとした話題になっている「シャリキン」。聞いたことはありますか?シャリシャリキンキンのことでしょ?と思ってしまった方はNG!飲み会でこれを知らないと恥をかいてしまうかも?どんなものか…

ブロッコリー スープ レシピ まとめ

ブロッコリーはサラダで食べることが多いですが、意外にも簡単にスープにすることができ、そのスープレシピはアレンジがたくさんあるのです。食感や色、味を活かしたスープはどれもおいしいですよ。年中スーパーに並ぶブロッ…

レシピ おしゃれ

イスラエル料理の「シャクシュカ」をご存知ですか。ヘルシーで、その上簡単!おいしい朝食として、海外でも大人気です。見た目もおしゃれで、これ一品を加えるだけで食卓が華やかに♩写真映えする料理なので、上手に作ってS…

みかん ケーキ レシピ フルーツ スイーツ

こたつのお供であり、冬のフルーツといえばのみかん。今回ご紹介するのは、そんなみかんを大胆に使って作る「みかんケーキ」のレシピです。みかんそのものの味を丸ごと味わうことができるので、みかん好きを自認するならこれ…

じゃがいも チーズ レシピ

みなさん、「アリゴ」という料理はご存知でしょうか。もちもちとした新食感のマッシュポテトです!今回は、そんなアリゴのレシピをご紹介します。濃厚なチーズ味なので、そのままでもおいしいし、パンや野菜との相性も抜群!…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ パン

初心者さんのパン作りには『ソーダブレッド』が絶対オススメ!発酵する時間がいらないから、材料を計り始めてあっという間に完成!周りはサクッ(ザクッ)、中はしっとりの時短パン♡見たらすぐに作りたくなるアレンジアイデ…

レシピ クッキー ココナッツオイル スコーン まとめ

スーパーのビニール袋、市販のポリ袋、チャック付き袋、なんでもOK!材料を入れてこねて形を作って焼くだけだから、キッチンも手もたくさん汚しません。 手軽に簡単に美味しく、アレンジもしやすいクッキー作りをどうぞ♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

サンドイッチ 西荻窪 カフェ ランチ

夜はお肉の美味しいイタリアン「29」として営業していたお店が、お昼も楽しめるようになりました。がっつり満足系、クオリティの高いサンドイッチで、午後も元気に頑張れそうです。

レシピ パン

まるっとしたフォルムに、愛らしい表情。思わず、食べずにいつまでも飾っておきたくなるようなちぎりパンのレシピを紹介します。お子様ウケ間違いなしなので、誕生日パーティーや、お出かけの際に作ってみてはいかがでしょう…

小梅

小梅です。おいしいもの好き。