ローディング中

Loading...

森ガール、山ガールに続き「狩りガール」なるジャンルが静かなブームを巻き起こしているという。彼女た地の多くは「ジビエ」という狩猟で得た野生の動物の肉のこと。でも、この季節は狩猟シーズンオフ。今回は、都内でも「狩りガール」の胃を満足させること必定の、ジビエ料理を堪能できるレストランをご紹介します。イタリアンレストラン、フランス料理、ランチ、ディナー、ソムリエetc...

オフシーズンに行ってみたい!都内のジビエレストラン5選

森ガール、山ガールに続き「狩りガール」なるジャンルが静かなブームを巻き起こしているといいます。
「狩りガール」とは、ゲームやファッションではなく、実際に山や森へ狩猟に出向く女性たちを指します。
なんでも彼女たちは、「ジビエ料理(狩猟で得た野生の動物の肉料理)」のファンが多いとのこと。しかし、この時期は狩猟のシーズンオフ。

狩りガールたちは、狩猟解禁になる秋口までジビエを我慢しなければならない?とお思いの人も多いはず。でも、都内にも気軽にジビエを食せるレストランがたくさんあるのです!
今回は、「狩りガール」の舌を満足させること必定の、ジビエ料理を味わえるレストランをご紹介しましょう!

【渋谷】deco

渋谷神南界隈にひっそりとあるフランス料理とワインのお店。
「タテルヨシノ」で修行したシェフ、ジビエに強いシェフ、ソムリエが居るレストラン。
ミシュランガイド ボンヌ・プティット・ターブル東京にビブグルマンとして紹介されています。
店内はカウンター席、テーブル席があり、シックな大人な雰囲気があります。

出典: ameblo.jp

特に美味しかったのがアナグマのロワイヤル(果てしなくクセがあり、濃厚。ワインには抜群に合うが、水で食べるのはほぼ不可能)
雷鳥(苦味はさほどないかな…と思いきや右足のみかなりの苦みが。シェフに聞いたところ、銃の弾が抜けたがどうかで味が変わる可能性があるようです)の2品。

出典: blog.livedoor.jp

【お店について】
■ 住所:東京都渋谷区神南1-17-2 DIX神南ビル B1F
■ 電話番号:03-6416-1151
■ 営業時間:Lunch : 11:30~14:00(L.O) Dinner : 18:00~21:30(L.O)

【広尾】マノワ

せっかくジビエが有名なお店に来たのだから、ジビエを注文しよう!ということで、私は食べたことが無かった雉を選択しました。
以前に食べた鳩やうずらよりも美味しく、もちろん鶏よりも遥かに美味しかったです!

肉料理はそこまで好きではありませんが、繊細な白身のお肉なので非常に食べやすく、また少しスパイスを効かせて焼き目をつけているため、味にアクセントがありとても美味しかったです!

出典: fumofumopanda.blog.fc2.com

ここはジビエ好きもしくは遊び心のあるフランス料理が好きな方には超おすすめだ。ということで、ジビエ好きの私はシーズンが始まったらぜひとも再訪したい。

出典: k21komatsu.blogspot.jp

【お店について】
■ 住所:東京都渋谷区広尾1-10-6 プロスペクト・グラーザ広尾 1F
■ 電話番号:03-3446-8288
■ 営業時間:ランチ/11:30~13:30(L.O.) 、ディナー/18:00~21:00(L.O.)

【高円寺】ジビエ 猪鹿鳥

東京都杉並区高円寺南3-58-2 好川ビル 1F 090-4249-4543 

18:00~翌1:00前後(閉店時間不定)

東京都杉並区高円寺南3-58-2 好川ビル 1F 090-4249-4543

18:00~翌1:00前後(閉店時間不定)

ご主人が狩猟で仕留めた鹿や猪をシンプルなお料理で食べられます
しかも冬の間だけでなくずっと食べられるそうです

出典: ameblo.jp

文字通り、猪、鹿、熊、野鳥の肉を、刺身や焼肉、鍋、ハムやソーセージなどバリエーション豊かなメニューで、それも良心価格で提供しているから、8席のカウンターはすぐいっぱいになってしまう。

ニンニク醤油でいただく鹿の刺身(880円)は、さらっとした口当たりだが旨味はぎゅっとつまっていて、カツオのような食感。猪の味噌漬け焼き(950円)は、脂がのっているのにしつこくなく柔らかい肉の味に大地を感じることができる。

出典: www.timeout.jp

【お店について】
■ 住所:東京都杉並区高円寺南3-58-2 好川ビル 1F
■ 電話番号:090-4249-4543
■ 営業時間:18:00~翌1:00前後(閉店時間不定)

【六本木】リストランテ アルベラータ

エゾシカやヤギ肉を使ったお料理を提供してくれるイタリアンレストラン。ちょっと贅沢したい時やデートなどにオススメのお店です。

出典: www.rankingshare.jp

神楽坂散策の合間のランチが人気で、コースは全部で4種類。前菜盛り合わせ、パスタ料理、デザートとコーヒーのついたシンプルなPranzo Aコースは平日のみのコースで1890円とお手頃。

出典: answers.withabout.jp

【お店について】
■ 住所:東京都新宿区神楽坂3-6 鶴田ビル1F
■ 電話番号:03-5225-3033
■ 営業時間:
ランチ/水~金 11:30~14:30(L.O.13:00) 、土・日・祝 11:30~15:00(L.O.13:00)
ディナー 火~金 18:00~23:00(L.O.21:30) 、土・ 日・祝 18:00~23:00(L.O.21:00)

【神田】焼ジビエ 罠

蝦夷鹿セット。どの肉が乗っていたか忘れてしまいましたが…鹿本当にうまい。独特の香りはあるんだけどもね、このしっかりとした赤みのうまみ、濃厚、すごいです…。これ焼き肉で食べるっていうのが本当にいいのかも。

出典: electriceel.hatenablog.com

ジビエを食べるときのお約束で申し訳ないですが、
全然獣臭くなーい!!しかも思ったより柔らかい!
程よい噛み応えが美味しいの。

出典: monolog2215.blog102.fc2.com

【お店について】
■ 住所:東京都千代田区内神田2-10-10 谷合ビル 1F
■ 電話番号:03-3251-8899
■ 営業時間:17:00~23:30 夜10時以降入店可

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ポトフ まとめ

野菜たっぷりのポトフ、パンやライスと一緒にだけでも満足できますが、献立に迷うこともありますよね。そんなときに「これっ!」というひと品をレシピ付きでご紹介します。ぜひポトフの日には、その日の気分に合ったもう1品…

まとめ

シンプルなのに大人気な丼といえば「しらす丼」。生でも釜揚げでもおいしいしらすは、ごはんに乗せるだけでごちそうに大変身します。今回は、それらのしらすを使った丼ものレシピを20選ご紹介します。今すぐ、コンビニで買…

ハンバーガー バー まとめ

ネイビーバーガーをご存知でしょうか。横須賀基地で親しまれてきたハンバーガーのレシピが海軍から横須賀市に伝わり、それを基に作られた横須賀のハンバーガーです。今回は横須賀でネイビーバーガーが食べられる、おすすめの…

レシピ まとめ

がっつりとスタミナをつけたいなら、豚丼はいかがでしょう?しょうがとにんにくで食欲をそそるレシピがいっぱい!豚バラ、豚こま、豚ひき、部位や用途に合わせた、簡単で人気のレシピ21選をご紹介します。冷蔵庫にストック…

立川 ランチ 穴場 和食 洋食 まとめ

立川といえば、JR・3路線と、多摩モノレールが乗り入れている多摩地区の主要都市です。そんな立川で人気の安くておいしいランチが食べられるお店をご紹介!個室ありのおすすめのお店や、子連れOKのお店など。立川でラン…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ステーキ まとめ

とにかく肉!ステーキ!を思いっきり食べたいそんな時ってありますよね?そんな方に、東京都内のおすすめのステーキ食べ放題のあるお店を紹介します!お肉を満喫しましょう。

京都 ラーメン まとめ

西のラーメン激戦区といわれている京都「一乗寺」で、絶対に食べるべきTOP3のラーメン店を厳選しました!ラーメン通も驚く濃厚さは、ぜひ一度味わってほしい一杯です。一乗寺に行ったら、ぜひ訪れてみてくださいね。

表参道 スイーツ お茶 カフェ まとめ

表参道のカフェといえば、ハイセンスなイメージ。しかし一方、日本人が古くから尊ぶ“調和”を大切にしながらも、現代人の舌に適応する料理を模索しつづけるのが「和カフェ」というジャンルです。今回は、表参道で人気の高い…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

パーティーやレストランなど、食卓のアイテムとして使われるペーパーナプキンですが、インテリアやギフトなどの様々なシーンでも活用することができますよ♪今回は、ペーパーナプキンのお洒落なアレンジ方法をご紹介します。…

もうすぐ新生活がスタートする人も多いのではないでしょうか?そこで、今回はデンマーク・コペンハーゲンでつくられた雑貨ブランド「Miss Etoile(ミスエトワール)」のとってもかわいくて、女子受け抜群のテーブ…

あれすーぱ

「人はパンのみに生くるものに非ず、されどまたパンなくして人は生くる...

ページTOPに戻る