ローディング中

Loading...

今、どこの家庭にもあるみかんの皮を使って、ちょっとお洒落なキャンドルを作ってみませんか?所要時間たった5分。いや、2分でも出来ます!即興のキャンドルですが、みかんの良い香りが漂い、素敵なディナーテーブルの演出に一役買ってくれますよ。

みかんの皮のキャンドルの作り方

一つ作るのに5分もかかりません。とても簡単ですよ!!
材料
●みかん
●オリーブオイルかまたは他の植物油
みかんの上の部分が下になります。逆さまに置きます。
葉がついていたら皮を破らない様に気をつけて丁寧に取り除き、うまく水平に置けるか、試して下さい。
皮の下から約1/3のところに軽くナイフで切り込みをいれます。みかんの皮は簡単に剥けるのでごく薄い切り込みでも大丈夫です。
皮の切り込みを入れたところから静かに皮を剥きます。
スプーンを使って皮を破らない様に気をつけながらみかんを取り出します。
キャンドルの芯に使うみかんの茎は注意して皮に残したままにしておきます。
オリーブオイルを少量注ぎます。茎の先がオイルに被ってしまわない程度のオイルの量をみかんの皮に入れます。スプーンで茎の先を少しだけオイルに浸けます。2、3秒で大丈夫です。これで準備完了。火をつければよい香りのするみかんのキャンドルの出来上がりです。
ディナーテーブルに置いてキャンドルの香りをお楽しみ下さい。
火がうまくつかない場合は水分が多過ぎるので、できればみかんの皮を一晩オイルなしで乾かしてから使うといいでしょう。火をつける前に茎をオイルに2、3秒浸けるのを忘れないで下さい。茎の長さにもよりますが、キャンドルの火は2、3時間は燃えます。
人数分作ってテーブルセッティングの一つに加えると、とてもお洒落なディナーが演出出来ますよ。
火が燃えている間は必ず側にいてくださいね。
*テーブルに直接置くより、お皿等に置いた方がより安全です。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ハンバーグ レシピ

今回ご紹介するレシピは、大好物な方も多いであろう「ハンバーグ」と「お餅」のコラボレーション!マンネリ化してしまいがちなハンバーグですが、お餅をプラスするだけでいつもと違った食感をもつ新感覚のハンバーグができる…

おつまみ

持ち寄りの定番料理といえばマリネ!火を使わずに作ることができて、華やかなのが嬉しいひと品ですね。今回は、ゆずを入れるのがポイント。酸味のなかに柑橘の香りが立ち込めて、ちょっと目を引くひと品ですよ。簡単でオシャ…

ほうれん草 海老 中華料理 中華 おつまみ

中華料理でおいしい副菜といえば、青菜炒め。青物を炒めただけなのに、なぜか食欲をそそるおいしさがたまりませんよね。今回は、そんな青菜炒めを手頃なほうれん草で再現してみました。干しエビを入れることでぐっとお店の味…

レシピ 餃子 女子会

定番中の定番レシピである「餃子」。大好物という方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するレシピは、そんな餃子が美しくできる「薔薇餃子」です。一見、作るのが難しそうと思われがちですが、とっても簡単に作れちゃい…

レシピ 中華

自宅で簡単にできる「パン粉肉まん」のレシピをご紹介します。レンジを使っておいしく作れますので、小腹が空いた時などにおすすめです♩ひき肉だけではなく、中身をいろいろな具材で試したりしてみるのも楽しいですよ!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

日本でもとっても有名なブランド「マリメッコ」。花のイラストが印象的ですが、その他にもポップで素敵なデザインがたくさんあるんですよ!今回はそんなマリメッコのおしゃれでかわいい食器のまとめをご紹介します♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

鎌倉 レストラン まとめ

今回ご紹介するのは、鎌倉・葉山にある、海を眺めながら食事のできるレストランです。昼夜で表情を変えるレストランも多いため、ランチとディナーでは全く異なった雰囲気が楽しめます。デートにぴったりのレストランも多いの…

ニューヨーク アメリカ ブラウニー チョコレート お土産 まとめ

ニューヨークのお土産として、人気沸騰中の「ファットウィッチベーカリー」。とくに、企業秘密のレシピで作るブラウニーは、日本でもハマる人続出なんです。ネット通販や、京都での予約受け取りも可能なので、ぜひ注目してみ…