ローディング中

Loading...

マグカップセーターをご存知ですか?マグカップにセーターを着せるように毛糸や布の素材で作ったカップ専用のデコレーションアイテムです。オシャレにできるだけでなく、保温性を高める、スリーブの代わりに!ぜひマグカップセーターを活用してくださいね♪

マグカップにセーター?

「マグカップセーター」とはマグカップに使用する毛糸などで編んだスリーブのこと。保温性を保つだけでなく、熱くて触りにくいカップの表面から手を守ってくれる優れものです。
今回はマグカップセーターの作り方と、デザインアイデアをご紹介します!

マグカップセーターの作り方

今回作り方をご紹介するマグカップセーターのできあがりはこちら♪
1. 棒針で目を作り編み込んでいきます
2.1つの棒針に36目を作ります。
3. 4本の棒針に同じように36目を作り、4つに分け編み込んでいきます。
4. 毛糸に棒針を差し込んでは引っ掛けるを繰り返し、輪を作ります。
5. 希望の長さまで輪ができたら全ての編み目を止めていきます。
6. 上を全て編み込むとこのような形になります。
完成です!上の写真のようにジュエリータイプのチャームを付けても、使っていないコサージュを付けてもデザイン性が高まります。

色々なデザインが!

ボタンを使ったマグカップセーター。取り外しができるのが便利ですね♪
取っ手を付けて持ち歩きができるマグカップセーターも!ちょっとしたお散歩のお供に良いかもしれません。
単色ではなく複数色を使ったマグカップセーター。また飾り編みと組み合わせるとデコラティブになりますね♡
あれ...どこかで見たことがあるような...。自分の好きなキャラクターをモチーフにすると使うのが楽しみになりますね!
マグカップセーターの中でも高い人気なのがふくろうモチーフ。動物デザインはお子様が喜んでくれそうですね。

オシャレしたマグカップでご機嫌♪

オシャレだけでなく実用性を兼ね備えたマグカップセーター、ぜひ挑戦してくださいね♪編み物がお好きな方はたくさん作ってお着替え用を作ると、いつものマグカップと雰囲気が異なるので使用が楽しくなること間違いなしです♪

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パン まとめ

パンの生地を、もっともちもちにしてみたくありませんか?豆腐や米粉、タピオカ粉などの食材をプラスすると、もちもちのパンができますよ♩ホームベカリーがあってもなくても簡単にできるレシピをまとめました。小腹が空いた…

日本橋

FOODとDIYを融合させた新しいコンセプトショップとなる「Devo Pre(デボレー) TOKYO」が日本橋にオープン。ペイントを中心としたインテリアツールや、新感覚の焼菓子(デボレー)などのオリジナルフー…

マフィン レシピ おやつ スイーツ

動物をモチーフにしたレシピはいろいろありますが、今、SNSなどで、表情がかわいすぎると話題になっているのが、クマの形をしたマフィン「クマフィン」です。今回は、簡単なのにキュートな「クマフィン」の作り方やアレン…

マグカップ

あなたは、どんなマグカップを愛用していますか?陶器やプラスチック、ステンレスなどいろいろありますが、今回はホーローのマグカップに着目してみましょう。独特の質感や形で、あなたのティータイムを癒しの時間へと変えて…

おつまみ たけのこ

ラーメンのトッピングに欠かせない「メンマ」。おいしいけれど、ちょっと塩気が強かったり、発酵が強くて舌にピリッときたり……当たり外れが激しいですよね。それならば!自宅で自分好みのメン…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

皆さんはまな板にこだわっていますか?料理の度に使うまな板だからこそ、こだわると生活がちょっとハッピーになるのかもしれませんね♪今回は毎日使いたくなるようなおしゃれな「まな板」をまとめました。皆さんもお気に入り…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

まとめ

市販のギフトもいいけれど、自分で贈りたいものを選び、贈りたい人の顔を思い浮かべながらギフトバスケットを作るのもとても楽しいですよ。世界に一つのオリジナルギフトは、心のこもった暖かさが感じられ、贈る方も贈られる…

ランチ まとめ

健康志向の人が増えてきたアメリカで、職場のランチにお弁当を持参する人が増えてきました。肥満解消の目的もある様ですが、その内容はどんなものか興味深いですよね。日本のお弁当とはかなり違っているようです。

Enorme

食欲の秋ですね♪ 皆さんが興味のある食の情報をお届けします。