ローディング中

Loading...

マグカップセーターをご存知ですか?マグカップにセーターを着せるように毛糸や布の素材で作ったカップ専用のデコレーションアイテムです。オシャレにできるだけでなく、保温性を高める、スリーブの代わりに!ぜひマグカップセーターを活用してくださいね♪

マグカップにセーター?

「マグカップセーター」とはマグカップに使用する毛糸などで編んだスリーブのこと。保温性を保つだけでなく、熱くて触りにくいカップの表面から手を守ってくれる優れものです。
今回はマグカップセーターの作り方と、デザインアイデアをご紹介します!

マグカップセーターの作り方

今回作り方をご紹介するマグカップセーターのできあがりはこちら♪
1. 棒針で目を作り編み込んでいきます
2.1つの棒針に36目を作ります。
3. 4本の棒針に同じように36目を作り、4つに分け編み込んでいきます。
4. 毛糸に棒針を差し込んでは引っ掛けるを繰り返し、輪を作ります。
5. 希望の長さまで輪ができたら全ての編み目を止めていきます。
6. 上を全て編み込むとこのような形になります。
完成です!上の写真のようにジュエリータイプのチャームを付けても、使っていないコサージュを付けてもデザイン性が高まります。

色々なデザインが!

ボタンを使ったマグカップセーター。取り外しができるのが便利ですね♪
取っ手を付けて持ち歩きができるマグカップセーターも!ちょっとしたお散歩のお供に良いかもしれません。
単色ではなく複数色を使ったマグカップセーター。また飾り編みと組み合わせるとデコラティブになりますね♡
あれ...どこかで見たことがあるような...。自分の好きなキャラクターをモチーフにすると使うのが楽しみになりますね!
マグカップセーターの中でも高い人気なのがふくろうモチーフ。動物デザインはお子様が喜んでくれそうですね。

オシャレしたマグカップでご機嫌♪

オシャレだけでなく実用性を兼ね備えたマグカップセーター、ぜひ挑戦してくださいね♪編み物がお好きな方はたくさん作ってお着替え用を作ると、いつものマグカップと雰囲気が異なるので使用が楽しくなること間違いなしです♪

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

日本橋

FOODとDIYを融合させた新しいコンセプトショップとなる「Devo Pre(デボレー) TOKYO」が日本橋にオープン。ペイントを中心としたインテリアツールや、新感覚の焼菓子(デボレー)などのオリジナルフー…

しゃぶしゃぶ レシピ まとめ

冬はお鍋、夏はサラダで一年中楽しめる「しゃぶしゃぶ」。今回は、しゃぶしゃぶのおいしさを際立たせる「たれ」のレシピをご紹介します!定番のポン酢やごまだれの作り方や、珍しい人気アレンジなど、お家にある材料でいろい…

おつまみ たけのこ

ラーメンのトッピングに欠かせない「メンマ」。おいしいけれど、ちょっと塩気が強かったり、発酵が強くて舌にピリッときたり……当たり外れが激しいですよね。それならば!自宅で自分好みのメンマを作ってみませんか?…

今回は、自家製米粉の作り方を詳しくご紹介します。小麦アレルギーの方も、自家製なら安心して料理に使うことができますよね。製菓衛生師の資格をもつ筆者が、米粉を使ったパンやお菓子作りのポイントもお教えします!

まとめ

100均の「アイアンバー」を使えば、カフェ風の「見せる収納」が手軽にDIYできちゃいます!人に見せたくなるようなおしゃれなキッチンを目指しませんか?DIY初心者にもおすすめな、活用術15選をご紹介します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

皆さんはまな板にこだわっていますか?料理の度に使うまな板だからこそ、こだわると生活がちょっとハッピーになるのかもしれませんね♪今回は毎日使いたくなるようなおしゃれな「まな板」をまとめました。皆さんもお気に入り…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

そのシャンパン、捨てないで!!クリスマスパーティーなどで時間が経てば、炭酸がすっかり抜けてしまうシャンパンも出てきますよね。人が多ければ多いほど尚更。そこで、そんな可哀想なシャンパン達の、文字通り「起死回生」…

和菓子 京都 スイーツ 甘味処 まったり

和と洋の絶妙なコラボが楽しめるという新感覚のお菓子店「カシヤ(kashiya)」は、京都の有名観光地のひとつ、鴨川から東に進んだ二条通沿いにあります。有名シェフが作る和菓子は京都を訪れたら、ぜひ味わいたいと評…

Enorme

食欲の秋ですね♪ 皆さんが興味のある食の情報をお届けします。

ページTOPに戻る