ローディング中

Loading...

日本で昔から愛され続ける栄養満点の「卵」は、調理方法によって栄養価に変化があるようです!栄養を丸ごと摂れる生卵、体への消化吸収が良い半熟卵、安心・安全な完熟卵。それぞれの食べ方のメリットやデメリットをご紹介していきます。

卵は加熱の加減で栄養素が変わる!?

卵には、私たちの身体にとって必要不可欠な「必須アミノ酸」が卵にはバランスよく含まれています。免疫力は、体に入ったウイルスなどを撃退してくれる免疫力向上の効果が見込めるんですよ。

驚くことに卵は、加熱時間によって栄養素や体に対する効果が変わってくるんです!今回はそんな卵の食べ方で変化する栄養に関してご紹介したいと思います。いったいどの食べ方が体に良い食べ方なんでしょうか?

栄養丸ごと!生で食べる卵の栄養

ビタミンB群やタンパク質は熱に弱いといわれているため、ゆで卵にすることにより若干量ではありますが減少してしまいます。生で食べればビタミンB群をそのまま摂取することができますよ。
しかし生の卵白に含まれる"アビジン"という成分が、皮膚や毛髪の健康によいと言われている"ビオチン"の吸収を阻害することもあるんだそうです。生の卵白は食べ過ぎに注意ですよ!

胃にやさしい!半熟で食べる卵の栄養

卵は半熟程度にすると、体内吸収率が96%になるそうです!ほかの食べ方よりも消化吸収効率がよくなるため、胃に負担をかけたくないときやお腹が弱っているときなどは特におすすめだそうです。

また半熟卵は、パスタや丼ぶりなど和洋折衷の料理のトッピングとして相性がいいため、摂取しやすいのも魅力ですね。

安全・安心!固茹でで食べる卵の栄養

卵を加熱調理し、卵焼きや目玉焼きにすれば"ビオチン"自体の吸収はスムーズに行われるため、皮膚や毛髪の健康を阻害することはありません。また、しっかりと黄身にまで火が通るため食べ応えや食感も増し、腹持ちもよいのでダイエット中の食材にも向いているといえます。
さらに菌などが心配な人も安心な「完熟」の卵。黄身も白身も完全に加熱することにより、卵の食べ方としては最も安全な調理方法といえそうですね。お弁当にゆで卵を入れる際は、半熟卵では菌が繁殖しやすいため、固茹でのゆで卵がおすすめですよ。
しかし加熱時間が長い卵は、消化が悪くなるといわれています。半熟卵の消化時間がおよそ1時間半といわれる中で、加熱時間が長い卵の消化時間はおよそ3時間と倍の長さがかかるようです。身体に影響は大きくは及ぼしませんが、胃が弱っているときはおすすめしません。

卵は一日何個まで?

いままで卵は一日一個が望ましいとされていましたが、一個以上摂取しても問題ないそうです。むしろ全国鶏卵消費促進協議会では、一日ニ個の摂取が推奨されているそうですよ。

また、コレステロールの心配も浮上してきますが、健康な人が1日2~3個卵を摂取しても、コレステロール値が上がることはないそうです。

食べ方次第で変化する卵の栄養!

海外では卵を生で食べるのはめずらしい文化だそうですが、日本では新鮮な卵が食べられるため卵の楽しみ方は無限大ですよね!生卵で味わう「卵かけご飯」や加熱時間を加減した「温泉卵」など、卵は私たちの生活に欠かせない食材です。

加熱時間ごとの栄養を理解しながら、おいしい卵料理を楽しみましょう!
▼あなたもこれでゆで卵マスター!ゆで卵のベストな時間は?
▼卵の栄養をおいしく摂れるレシピはこちら!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

「蒸留酒」と聞いて、どんなお酒を思い浮かべますか?聞いたことがないという方も多いかもしれません。代表的な蒸留酒は焼酎やウイスキーで、他にもたくさんの種類があります。今回は、蒸留酒の基礎知識や飲み方をご紹介しま…

フルーツ

沖縄や小笠原諸島などで栽培されているパッションフルーツ。どのような食べ方がいいのでしょうか?パッションフルーツのおいしい食べ方とおすすめレシピのほか、旬や賞味期限など、魅力あふれるフルーツについて詳しくご紹介…

サニーレタスは冷蔵庫に入れても数日で傷んでしまいます。上手に保存するには、どんな方法がいいのでしょうか?冷凍?常温?意外にも、つまようじを使った方法で保存期間がのびるのです!サニーレタスのおすすめ保存方法や保…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

そうめん

そうめんは古いものほど高級品として扱われることを知っていますか?そうめんは古い方が旨味が増すとされているんです!では、家で保管しているそうめんも古くなるまで待った方がおいしくなるのでしょうか?保存の注意点など…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

居酒屋 まとめ

居酒屋でも健康や美容にいいものを積極的に選んでみませんか?知っているか知っていないかでは大違い!?迷ったらぜひチョイスしたいようなメニューをまとめました。参考にしてみてください♪

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

パフェ 新宿 カフェ スイーツ

いまSNSを中心に話題になっている「パフェドゥトンヌ」。大きさもさることながら、色鮮やかで美しすぎるビジュアルが大人気のパフェです。実際味はどうなのか、どこで食べられるのか、中身はどんなものが入っているのか、…

スイーツ レシピ おやつ アレンジレシピ くるみ

秋は「くるみ」がおいしい季節!今回はInstagramで人気の「くるみのキャラメリゼ」についてご紹介します。なんと5分で作れ、しかもいろいろなアレンジが利く、優秀なおやつに早変わりするんですよ。あなたもこの秋…

Manami_in.

Manami_in.です。 おいしいものがすきです。 食べるのがだ...

ページTOPに戻る