ローディング中

Loading...

京都の老舗和菓子店「京菓子司 満月」の『阿闍梨餅』をご紹介します。丹波大納言小豆の粒餡を、やさしい甘さの皮でつつんだ人気な和菓子です。阿闍梨餅の販売店や賞味期限などをまとめてみました。京都に行った際はご賞味あれ!

阿闍梨餅(あじゃりもち)とは?

阿闍梨餅は「京菓子司 満月」を代表する和菓子のひとつで、その歴史は古く大正時代にさかのぼります。餅米をベースにして、氷砂糖や卵といったさまざまな素材を練り合わせた生地に、丹波大納言小豆の粒餡を包んで焼いた半生菓子で、しっとり優しい皮にあっさりとした上品な甘さの餡が見事にマッチした京都を代表する和菓子の一つで、京都人なら知らない人はいないとも言われているほど人気のある商品です。

京都「阿闍梨餅」の魅力

そんな阿闍梨餅ですが、緑茶との相性はもちろんのこと、実はコーヒや紅茶ともとても良く合うのです。さらにトースターなどで表面を少し焼いてカリッとさせても食感の違いを楽しむことができます。

また価格も1個108円と、とってもお求めやすい価格でお土産などで沢山買う必要があるときにはピッタリです。

「阿闍梨餅」の販売店と賞味期限

京都では直営の店舗以外に伊勢丹や高島屋、大丸などのデパ地下で購入することができます。また大阪や東京、名古屋の一部デパートでも取り扱いがあり、ご当地菓子の売り上げNo.1の座を長年にわたって独占しているのだそうです。

そんな人気阿闍梨餅は賞味期限が製造日より常温で5日となっているので、手に入れたらぜひお早めに堪能してくださいね!

購入に関する詳細情報はこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

コーヒーと輸入食品を取り扱うカルディコーヒーファームから、数量限定でオリジナルデザインの「ネコバッグ(保冷)」が発売!二匹のネコがトレードマークのフランスの紅茶ブランド「ジャンナッツ」のティーバッグやオリジナ…

サムギョプサル 京都 ランチ 韓国料理 まとめ

男性にも女性にも大人気の韓国料理「サムギョプサル」。雅やかな印象の京都ですが、京都にも絶品サムギョプサルが食べられる人気のお店があるんですよ!今回は京都に行ったらぜひ立ち寄ってみてほしいサムギョプサルが食べら…

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

レシピ 和菓子 まとめ

モチモチのお団子に甘じょっぱいたれが絶品の「みたらし団子」。京都の御手洗祭(みたらしまつり)で作られたのが由来と言われています。今回は、いろいろな粉で作るみたらし団子のレシピや、人気のアレンジをご紹介!昔なが…

お菓子 和菓子

和菓子に欠かせない「求肥(ぎゅうひ)」。大福の皮部分や、あんみつのトッピングに使われることが多いですよね。今回は、そんな求肥の作り方をご紹介!レンジでの簡単な作り方や、求肥を使ったお菓子のレシピもチェックして…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ケーキ まとめ

安全な食を追求することで安心安全な未来を切り開きましょう☆ ということで無添加が売りの超優良食品をまとめました!

まとめ イギリス スイーツ

イギリス料理はまずい、というイメージがありますが、本当なのでしょうか?確かに質素なものがおおいイギリス料理ですが、最近は様々な要素を取り入れて、昔よりはだいぶおいしくなったとか、そうでないとか……。そんなイギ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

どら焼き スイーツ 京都 和菓子 お土産

京都にある朧屋瑞雲堂は、創業2009年の新店。ここの「生銅鑼焼(なまどらやき)」は、たっぷりクリームを挟んだボリューム満点のどら焼き。売切れ必須の人気の生どら焼きは、小豆と生クリームがたっぷり入った冷蔵して楽…

スイーツ チーズ カステラ

kiriと井村屋がコラボした「クリームチーズカステラ」は、濃厚なクリームチーズの味わいと、ふんわりとしたカステラの食感が楽しめるケーキ風カステラのようなスイーツです。 濃厚ながら後味はさっぱりなので、いくつで…

kita

食べることが大好きなfoodie! 海外の食事情、トレンドについて...

ページTOPに戻る