ローディング中

Loading...

それぞれ野菜によって繊維にそって切るか、繊維を断って切るかで、感じる野菜の味が変わってくるとか。それは、切り方そのもので実際に甘みが増したり、減ったりするわけではなく、アクや苦味が変わってくるからだそうです。種類や用途で使い分けましょう!

野菜の味が変わる?

皆さんは野菜を切るとき、何を考えていますか?おそらく、多くの人は、大きさや見た目などを気にしますよね?しかし、切り方一つでおいしさや味わいが変わってくるらしいのです!

切り方で味が変わる!

「野菜を切る向きで繊維の長さが変わり、歯触りが変わることがある。また、細胞の壊れ方が大きければ中の成分が出やすくなり、味や臭い、色に違いが出ることもある」

出典: www.nikkei.com

それぞれ野菜によって繊維にそって切るか、繊維を断って切るかで、感じる野菜の味が変わってくるとか。それは、切り方そのもので実際に甘みが増したり、減ったりするわけではなく、繊維に沿って切るか切らないかでとアクや苦味が変わってくるからだそうです。アクや苦みが少なければ自然と甘みを感じやすくなるという仕組みなんです!
野菜全般が苦手というお子さんもいるとは思いますが、その原因の一つに野菜の切り方が含まれることもあるとか。または特定の野菜が嫌いという場合も同様です。野菜を切るとき、大きさや幅を揃えて切ることを意識している人は多いかもしれませんが、繊維まで気にする人は少ないのでは?

野菜の繊維とは

野菜の繊維とは食物繊維とは違い、多くの場合は根から茎、葉の方に向かって縦に走っています。実際に調理をするとき、歯ごたえを残したい場合は、野菜を繊維に沿って切り、逆に繊維に直角に切ると柔らかい食感に仕上がるとか。
細かく言うと、野菜によって繊維の方向が違ったり、レシピによって繊維を断ち切る方がいいのかも変わってきます。ではいくつかの野菜の切り方について紹介します。

大根

大根の千切りはシャキシャキ感を出すために、繊維に沿ってきりましょう。大根は縦に繊維が入っているので、繊維にそって千切りします。よくやりがちな、薄く輪切りしてから千切りにする方法だと、繊維が輪切りにした段階で切れてしまうので、シャキシャキ感はあまり出ないとか。逆に、火の通りをよくしたいとき、柔らかく仕上げたいときは、繊維を断つように切りましょう!

玉ねぎ

タマネギは独特の苦みや辛みの成分が特徴的なので、繊維に沿って切るか切らないかで差が出やすくなっています。じっくりといためて甘味を出したいとき、炒めたり煮込んだりするときは、繊維に沿って薄切りがおすすめ。サラダやあえものなど、生で食べるときは繊維に対して直角に切って繊維を断ち切る方が柔らかい食感を楽しめるそうです。

生姜

生姜の皮をよく見ると、表面に筋が入っているのが見えると思います。繊維はこの筋に対して垂直に通っているので、筋に沿って切ると、繊維が断ち切れます。柔らかな仕上がりにしたいとき、おろすときは繊維を断つようにすると、成分が出てきて香りを強く感じるとか。

ニンジン

火の通りを早くやわらかく仕上げたいときは、繊維を断つように切り、歯触りよくシャキッと仕上げたいときは、繊維に沿ってきりましょう。繊維を断つように切った方が甘く仕上がると感じる人も多いとか。

キャベツ

キャベツは繊維に沿って切ると歯ごたえがあり、繊維を断ち切ると柔らかく感じるそうです。定番のキャベツの千切りは、シャキシャキ食感を求めるなら繊維に沿った方がいいですが、自分で切る場合、細かく切るのは難しく、太く仕上がってしまうならば、あえて繊維を断ち切って千切りするのもアリだとか。
これは知らなかった!というこのもあったのではないでしょうか?同じ野菜なら切り方にもこだわっておいしくいただきましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ 肉料理 スイーツ

今回は、2017年に開催される「フジロック」「ロッキン」「サマソニ」 のおすすめフェス飯をまとめてみました!過去の人気メニューから毎年行列のできる名物まで、当日食べるフェス飯を今からチェックしておきませんか?

あさり スープ ラーメン 冷やし中華 おつまみ 〆ご飯

夏は冷たい麺が食べたくなりますね。〆には冷やしラーメンが最高!普通のスープもいいけれど、あさりの旨味たっぷりのお手製スープはいかがでしょう?今回は、「あさりの冷やしラーメン」のレシピをご紹介。ゼラチンで煮凝り…

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

とうもろこし おつまみ 唐揚げ レシピ まとめ

夏が旬のとうもろこし。茹でたり焼いたりして食べるのが一般的ですが、唐揚げにするとビールが進む絶品おつまみに大変身します!そんなとうもろこしの唐揚げを実際に作って食べてみました!詳しい作り方やアレンジレシピもご…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

レシピ ロシア料理 スープ まとめ

年末に近づくにつれて一段と寒くなってきました。でも世界には日本よりもっと寒い地域が。なんとロシアの史上最低気温はマイナス71.6℃。そんな地域で長年食べられてきた料理とは!?ということで冬にオススメのロシア料…

まとめ

一日のスタートである朝食は大事だといわれていますよね。今回は特に朝、何を食べるといいかご紹介します。たんぱく質やミネラルなど、体の健康を維持するために必要な食品。時間がない朝でも取り入れられるものもあるので、…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

代々木上原

今食というジャンルで注目を集めている代々木上原の中で特に話題を呼んでいるのが「WE ARE THE FARM(ウィーアーザファーム)」です。これが本物の無農薬無肥料、オーガニック野菜だと気付かされること間違い…

シチュー フランス レシピ まとめ

フランス料理には欠かせない「ブールマニエ」というものを知っていますか?バターと小麦粉を混ぜて作るのですが、これがあればシチューやグラタン、スープなどを簡単に仕上げることができるんですよ。今回は、そんなブールマ…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...

ページTOPに戻る