ローディング中

Loading...

食事を済ませたばかりなのに、空腹感が襲ってくる……。なんとなく満腹にならないという経験がある方も多いのでは?その空腹感は、単純に体に食べ物が入ってくるだけでは満たされないこともあるそうです。今回はそのメカニズムをご紹介します。

食後に空腹感を感じる原因とは

さっき食べたばかりなのに、すぐお腹が空いてしまう、なんとなく満腹にならないという経験がある人も少なくないのではと思います。その空腹感というのは、単純に体に食べ物が入ってくるだけでは満たされないこともあるそうです。満腹感を得るには、いろんな要素が関係しているとか。その空腹の原因ってコレかも…?

睡眠不足

睡眠が不足すると「欲しい!食べたい!」という感情をつかさどっている血液中の2-アラキドノイルグリセロールという物質が増える

出典: nemgym.com

睡眠不足の後ではこのグレリンが増加するだけでなく、嗜好も甘いものや塩分の多いもの、炭水化物などが欲しくなるという傾向があります。

出典: nemgym.com

睡眠時間が短いと、血液中の2-アラキドノイルグリセロールという物質が増え、満腹情報を伝える物質であるレプチンが減少することがわかっているそうです。つまり、睡眠不足だと空腹感が強まり、満腹感が感じにくくなるということだとか。さらに、甘いものや塩分の多いもの、炭水化物などが欲しくなるという傾向があるそうなので、要注意!

水分不足

体内に十分な水分がいきわたらず、体が水分が足りない!と信号を出してきます。それが空腹という感覚で伝わり、喉が渇いていると気づかない事があります。

出典: news.livedoor.com

体が水分が足りないときにおこる脱水症状は、空腹感とよく似た感覚に陥ってしまうことがあるそうです。食事をすると乾燥した口内に唾液が分泌されるため、水分不足だと気が付きにくいそうですが、じつは脱水症状ということもあるとか。本当はお腹が空いていなくても、食後に感じる空腹感はこれが原因かもしれません。

糖分のとり過ぎ

甘いものや砂糖の入った料理を食べ過ぎると、ホルモンのバランスが崩れて、食欲を抑えるホルモン“レプチン”の分泌が遅れ、逆に空腹感を伝えるホルモン“グレリン”の分泌が活発になる。

出典: wooris.jp

甘いものがなんとなく食べたいという気持ちには、ホルモンのバランスが関係していたようです。空腹感を伝えるホルモンであるグレリンの分泌が活発になり、まだお腹が空いているから食べられると勘違いしてしまうようです。また、甘くないものでも、炭水化物の多いものを中心食べていると、どんどん食べる量が増えてしまうこともあるそうなので注意しましょう。

ストレス

ストレスが溜まることで、空腹を伝えるホルモン“グレリン”の分泌が急上昇してしまう!ストレス度合いの上昇につれて、この傾向は強くなるそうです。

出典: wooris.jp

心身にストレスが溜まると空腹を伝えるグレリンというホルモンの分泌が急上昇してしまうそうです。イライラしているときにドカ食いしたり、冷蔵庫につい手が伸びてしまう原因となっているとか。さらに恐ろしいことにストレス度合いによってこの傾向は強くなるそうです。ストレスがあまり増えないうちに、少し体が満足する好きなものを食べて、脂肪細胞の分解を止めることが重要だとか。

栄養不足

体に必要な栄養素が足りていないと、脳は「空腹である」という信号を出し続けます。

出典: bejiraifu.web.fc2.com

たんぱく質不足で起きる空腹感というのは非常に多い。顕著に出やすく、気をつけたときに変化が出やすいのはタンパク質だろう。

出典: diamond.jp

食後の空腹感には要注意!

しっかり食べているのにも関わらず、空腹感が出たときに疑うべきは「栄養不足による空腹感」。特に、たんぱく質不足で起きる空腹感というのは非常に多いそうで、体に必要な栄養素が足りていないときに脳からは、「空腹である」という信号が出続けるそうです。
皆さんは心当たりがありましたか?食べ過ぎを防ぎ、空腹感を満たすためには様々な要因が絡んでいたんですね。一度、自らの生活を見直してみましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

にんにく

にんにくを食べた後、口臭はどうしても気になるものです。そこで今回は、にんにくの臭い消しの方法を食前、食事中、翌日に分けてご紹介します。飲み物や食べ物、ちょっとしたケアで、にんにくの臭い消しを上手におこないまし…

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、究極の半熟卵の作り方を動画つきで紹介します!卵の選び方・茹で時間・むき方はもちろん、水から茹でる場合やレンジを使う場合など、全部丸ごと教えちゃいます。誰でも簡単にで…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

大根

煮物や炒め物、おろしなど様々な料理に使える大根。どのように保存すれば長持ちさせられるのでしょうか?実は、大根は方法次第で意外と長く保存できるのです。冷凍、冷蔵、常温のどれ?保存期間の違いは?大根の保存方法につ…

そうめん

そうめんは古いものほど高級品として扱われることを知っていますか?そうめんは古い方が旨味が増すとされているんです!では、家で保管しているそうめんも古くなるまで待った方がおいしくなるのでしょうか?保存の注意点など…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

運動前の食事は、運動効果を大きく左右するので、ダイエット中の方は気をつけたいところですよね。そこで今回は、運動前に摂取してもいいおすすめの食材をご紹介します。時間別にまとめたので、運動する際はぜひ参考にしてみ…

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

バター まとめ

バター不足で、スーパーの棚からバターがなくなったという話も耳にしますが、バターの代替えになる食品ってないのでしょうか?ということで、今回はバターの代わりになる食材についてご紹介します。手作りバターの作り方もあ…

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

みんな大好きキョロちゃんでおなじみの、チョコボールの発売50周年を記念して、森永が限定商品を発売したんです!50倍のチョコボールに金箔のチョコボール⁉︎と気になるその商品を、今回はご紹介します。販売店舗情報も…

韓国料理 レシピ まとめ

焼肉の定番「サンチュ」って、具体的にどんなものかご存じですか?お肉を包んで食べる野菜、という以上に、いろんな食べ方やレシピがあるんですよ。今回は、サンチュをより知るために、食べ方やおすすめレシピ、栄養までじっ…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...

ページTOPに戻る